2018.9.1 05:01

宮崎県選抜2番手・戸郷9K「今後の人生に生かせるように頑張った」

宮崎県選抜2番手・戸郷9K「今後の人生に生かせるように頑張った」

 U18アジア選手権壮行試合(31日、高校日本代表4-2宮崎県高校選抜、宮崎)宮崎県選抜は今夏の甲子園に出場した日南学園の蓑尾、中原、門川ら3年生24人で結成したチームが善戦。中でも2番手で投げた戸郷(聖心ウルスラ学園)が存在感を示した。一回二死三塁から登板し、5回1/3を5安打2失点。自己最速を1キロ更新する149キロを出し、根尾からの3球三振など9三振を奪った。「今後の人生に生かせるように頑張った」。昨夏の甲子園を経験した右腕は、プロ志望届を出す考えも明かした。

  1. サンスポ
  2. 野球
  3. 高校野球
  4. 宮崎県選抜2番手・戸郷9K「今後の人生に生かせるように頑張った」