2018.8.31 05:03(1/2ページ)

阪神・金本監督、消えた同点犠飛に「信じられない」 鳥谷が凡走&梅野が暴走

阪神・金本監督、消えた同点犠飛に「信じられない」 鳥谷が凡走&梅野が暴走

特集:
梅野隆太郎
鳥谷は余裕の走りで本塁へ。犠飛で1点入ったと思ったが…(撮影・門井聡)

鳥谷は余裕の走りで本塁へ。犠飛で1点入ったと思ったが…(撮影・門井聡)【拡大】

 (セ・リーグ、阪神1-3ヤクルト、19回戦、阪神10勝9敗、30日、甲子園)そんなアホな! 阪神はヤクルトに1-3で敗戦。五回一死満塁の同点機で、糸原が飛距離十分の外野フライを放ったにもかかわらず無得点という前代未聞のプレーが飛び出した。金本知憲監督(50)もア然ぼう然。3連敗で借金は今季ワーストの「9」。3位巨人とは2ゲーム差のままだが、こんなことではAクラス復帰、できまへんで!!

 よっしゃーーー! 飛距離十分。これで点が入る。やっとこさ同点…って…エッ、マジ!? なんじゃ、そりゃ!

 「どうしたものかね。う~ん。タッチアップとか、ちょっと信じられないプレーも出るし。俺も見たことないしな、あのプレー。なかなかちょっと、あり得んことが起こっているわな」

 金本監督は試合後、首を振るしかなかった。

 4万4609人が目を丸くした世紀の走塁ミスが飛び出したのは、1点を追う五回一死満塁だった。サブマリン山中から糸原が中堅左に飛球を打ち上げる。飛距離は十分。三走・鳥谷はもちろんタッチアップだ。しかし、二走・梅野までも三塁に走ったのは誰が想定しただろうか。青木の送球はカットに入った西浦を介し、三塁へ。梅野は憤死。そして、これが鳥谷が本塁を踏むより先だったため、得点は認められないことに。白井球審が手を激しく振って、無得点を知らせる。スコアボードに「0」が刻まれると、スタンドからは怒号が入り交じった声が一気に噴出した。

【続きを読む】

  • 鳥谷の本塁到達前に二走・梅野が三塁でタッチアウト。もちろん得点は認められない
  • ベンチで呆然とする阪神・金本監督
  • 試合後、スタンドでは泥酔したファンが“籠城”。警察が出動した
  • 8回、二塁打を放つ阪神・梅野=甲子園球場(撮影・水島啓輔)
  • 5回、安打を放つ阪神・梅野=甲子園球場(撮影・門井聡)
  • 5回、阪神・糸原の中飛でタッチアップで三塁を狙うもアウトになった阪神・梅野=甲子園球場(撮影・水島啓輔)
  • 8回、二塁打を放つ阪神・梅野=甲子園球場(撮影・山田喜貴)
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 阪神
  5. 阪神・金本監督、消えた同点犠飛に「信じられない」 鳥谷が凡走&梅野が暴走