2018.8.31 16:06

DeNAの初打席本塁打のルーキーによる未成年飲酒が発覚 今季は外出禁止

DeNAの初打席本塁打のルーキーによる未成年飲酒が発覚 今季は外出禁止

広島戦の八回、プロ初打席本塁打となる2ランを放つDeNA・山本=19日、横浜スタジアム

広島戦の八回、プロ初打席本塁打となる2ランを放つDeNA・山本=19日、横浜スタジアム【拡大】

 DeNAの三原一晃球団代表が31日、甲子園で会見を行い、ドラフト9位・山本祐大捕手(19)=BCL滋賀=が、未成年にも関わらず飲酒をしていたことを明かした。

 「当球団の山本祐大という選手が未成年であるにもかかわらず、飲酒の事実があったことが発覚いたしました。プロ野球選手は青少年の模範となるべき存在であるにも関わらず、このような事態を起こし、ファンの皆さまや関係者の皆さまにご迷惑をおかけしたことを深くおわび申し上げます」

 三原代表によれば、28日の深夜に一般の方からのメールで球団に連絡があり、29、30日に本人に確認したところ、4月以降に3度、飲食店で飲酒したことを認めた。いずれも球団関係者や未成年は同席していなかったという。30日に三原代表と高田繁ゼネラルマネジャーで厳重注意し、今季の外出禁止を通達した。

 なお「プロ野球選手としての仕事をしっかりとまっとうしてもらう」として、今後もユニホームを着用しての練習参加や試合出場は認めている。三原代表は31日の阪神戦前に全体ミーティングを行い、チームへ改めて注意を呼びかけた。2軍でも同様のミーティングが行われた。今後、新人への研修や講義の内容を見直す方向だ。

 山本は自らの認識の甘さを深く反省しているという。19日の広島戦ではプロ初打席で本塁打を放ち注目されていた。

  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. DeNA
  5. DeNAの初打席本塁打のルーキーによる未成年飲酒が発覚 今季は外出禁止