2018.8.30 05:02

ソフトバンク、代打・明石で逆襲再開!先制2点二塁打

ソフトバンク、代打・明石で逆襲再開!先制2点二塁打

6回、適時打を放つソフトバンク・明石健志=ヤフオクドーム(撮影・仲道裕司)

6回、適時打を放つソフトバンク・明石健志=ヤフオクドーム(撮影・仲道裕司)【拡大】

 (パ・リーグ、ソフトバンク7-0ロッテ、15回戦、ソフトバンク8勝6敗1分、29日、ヤフオクD)不安を鋭い打球が一掃した。9連勝ストップから一夜。ソフトバンクが代打・明石のひと振りで逆襲再開だ。

 「代打だし、積極的に。きょうの1勝は大きいと思います」

 六回一死満塁で、最初のストライクを振り抜いた。一塁線を破る先制2点二塁打は今季41打席目で初の適時打。腰痛に悩んでいた男の待望の一本から、眠りかけた攻撃陣は一挙5点を奪った。

 1得点で連勝が止まった前日28日は二回から八回まで毎回残塁。この日も五回までに4度の得点圏を逃し、9連勝中に1試合平均7・7得点の反動が心配された。工藤監督は「どうしても点がほしかったところ。何よりも、きのう負けてきょう勝てたこと。僕らは1つずつなので」とかみしめ、優勝争いの経験が豊富な15年目の明石も一戦必勝を誓った。

 「前半の1勝と違って取り返せなくなる。『あそこで1勝しておけば』という経験もしてきたので」。6ゲーム差のままだが、連勝の西武に食らいつく。 (安藤理)

試合結果へ

  • 6回、適時打を放ち笑顔を見せるソフトバンク・明石=ヤフオクドーム(撮影・仲道裕司)
  • お立ち台でポーズを決めるソフトバンク・石川(右)、明石=ヤフオクドーム(撮影・仲道裕司)
  • 投球するソフトバンク・松本裕=ヤフオクドーム(撮影・仲道裕司)
  • 4回、盗塁を決めるソフトバンク・柳田=ヤフオクドーム(撮影・仲道裕司)
  • 投球するソフトバンク・石川=ヤフオクドーム(撮影・仲道裕司)
  • 投球するソフトバンク・武田=ヤフオクドーム(撮影・仲道裕司)
  • 8回、笑顔でベンチに戻るソフトバンク・武田(左)、今宮=ヤフオクドーム(撮影・仲道裕司)
  • 8回、適時打を放つソフトバンク・上林=ヤフオクドーム(撮影・仲道裕司)
  • 試合終了後、タッチをするソフトバンクナイン=ヤフオクドーム(撮影・仲道裕司)
  • 試合終了後、工藤監督を出迎えるソフトバンク・王球団会長=ヤフオクドーム(撮影・仲道裕司)
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. ソフトバンク
  5. ソフトバンク、代打・明石で逆襲再開!先制2点二塁打