2018.8.30 22:23

中日・ビシエド、月間46安打のセ・リーグ記録も「チームが勝てるように」

中日・ビシエド、月間46安打のセ・リーグ記録も「チームが勝てるように」

7回、右安打を放つ中日・ビシエド=横浜スタジアム(撮影・斎藤浩一)

7回、右安打を放つ中日・ビシエド=横浜スタジアム(撮影・斎藤浩一)【拡大】

 中日のダヤン・ビシエド内野手(29)が30日、横浜スタジアムで行われたDeNA23回戦で3安打を放ち、月間安打数を46として2013年8月に巨人の村田修一がマークしたセ・リーグ記録に並んだ。

 「それはよかったと思うが、チームが勝てるようにがんばりたい」

 1-4で敗れて笑顔はなかったが、4番のバットは絶好調だ。二回は左前打、五回には三塁へのボテボテの当たりを全力疾走で内野安打に。七回には右越えのシングルヒットで、8月は25試合で打率・474(97打数46安打)となった。

 1996年8月にイチロー(オリックス)が作った日本記録の「48」まであと2本。「(米大リーグで)殿堂入りしそうな選手であることはアメリカの人なら誰もが知っているよ」。

 8月ラスト試合となる、31日の巨人戦(ナゴヤドーム)で、来日3年目の助っ人はイチローに肩を並べ、そして追い抜く。(三木建次)

  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 中日
  5. 中日・ビシエド、月間46安打のセ・リーグ記録も「チームが勝てるように」