2018.8.29 21:58

【3年ぶり白星一問一答】ヤクルト・古野「積み重ねたものが出せたピッチングだった」

【3年ぶり白星一問一答】

ヤクルト・古野「積み重ねたものが出せたピッチングだった」

先発のヤクルト・古野=甲子園球場(撮影・中島信生)

先発のヤクルト・古野=甲子園球場(撮影・中島信生)【拡大】

 (セ・リーグ、阪神2-4ヤクルト、18回戦、阪神10勝8敗、29日、甲子園)ヤクルトは阪神に競り勝ち、4連勝とした。二回に中村悠平捕手(28)が5号3ランを放つなど4点を奪い、主導権を握った。先発した古野正人投手(31)は5回6安打2失点(自責1)で2015年以来、3年ぶりの勝利を挙げた。阪神は2連敗。以下は古野の試合後の一問一答。

 --3年ぶりの勝利です

 「もう、とにかくうれしい」

 --投球を振り返って

 「自分のリハビリの2年とか、そういったところを積み重ねたものが出せたピッチングだった。内容ではなくチームが勝てたことが大きかった」

 --ベンチでの心境

 「中継ぎの大変さもわかっている。抑えてくれよというよりは試合が終わった後に勝っていることが全て。アウト1つずつ取ってくれという気持ち。思い切り応援していた」

 --地元での1勝

 「小さい頃からテレビでも見ていた。ビジターでも応援がすごいので、応援に負けないように跳ね返すじゃないですけど(自分と同じ)関西の人たちだと思って投げた」

 --次戦へ

 「あと何回チャンスがあるかわからないが、いままで何もできていないので、ここでまたやりたい。1軍でまたみんなと戦いと思っている。全力で最後まで戦いたい」

試合結果へ

  • 1回、先発のヤクルト・古野=甲子園球場(撮影・門井聡)
  • 阪神戦に先発したヤクルト・古野=甲子園
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. ヤクルト
  5. 【3年ぶり白星一問一答】ヤクルト・古野「積み重ねたものが出せたピッチングだった」