2018.8.29 05:01

ヤクルト・山田哲、V打「つないでいこうと」

ヤクルト・山田哲、V打「つないでいこうと」

特集:
山田哲人
1回、適時二塁打を放つヤクルト・山田哲=兵庫県西宮市の甲子園球場(撮影・山田喜貴)

1回、適時二塁打を放つヤクルト・山田哲=兵庫県西宮市の甲子園球場(撮影・山田喜貴)【拡大】

 (セ・リーグ、阪神0-1ヤクルト、17回戦、阪神10勝7敗、28日、甲子園)山田哲が一回一死一塁から左中間へ適時二塁打を放ち、これが決勝点となった。「直球を待っていた。つないでいこうと思っていた。たまたま打点がついてよかった」。30盗塁まであと1としているが、第2打席からは3連続三振で、盗塁はなし。チームの“スミ1”勝利に「粘り強い野球が今年のヤクルトの象徴。ナイスゲームだった」と胸を張った。

試合結果へ

  • 7回、阪神・大山のフライを追いかけた二塁手のヤクルト・山田哲(左)と右翼手の雄平が交錯した=甲子園球場(撮影・林俊志)
  • 7回、阪神・大山の内野フライの際に交錯するヤクルトの山田哲(上)と雄平=甲子園球場(撮影・門井聡)
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. ヤクルト
  5. ヤクルト・山田哲、V打「つないでいこうと」