2018.8.29 13:00

【球界ここだけの話(1376)】ロッテ・平沢は外野にも挑戦、3年目で応援歌もお披露目

【球界ここだけの話(1376)】

ロッテ・平沢は外野にも挑戦、3年目で応援歌もお披露目

特集:
サンスポ記者の球界ここだけの話
ロッテ・平沢

ロッテ・平沢【拡大】

 ロッテ・平沢大河内野手(20)が、慣れぬ外野の守備に悪戦苦闘しながら、着実に成長を遂げている。「9番・右翼」で先発した24、25日のオリックス戦(ZOZOマリン)に、それが見て取れた。

 24日の21回戦では守備で失点と致命的なミスを犯した。1点リードの八回二死一塁で福田の右前打をはじき、福田を二塁に進塁させてしまった。すると、中島に右前2点打が飛び出して逆転。そして、続くロメロのフェンス際の飛球を今度は落球して3点目を献上してしまった。力投していた二木は自責1で降板。平沢の2失策が失点につながり、チームは敗れてしまった。

 しかし、このまま引き下がらなかった。翌25日にバットで借りを返した。2点リードの四回一死二、三塁で右翼線に2点二塁打。先頭で登場した同点の九回に増井の148キロをとらえて中前打で出塁すると、井上の安打でサヨナラのホームを踏んだ。3安打2打点の活躍に、井口監督も目尻を下げた。

 「大河が意地を見せてくれた。昨日は悔しかったと思う。これからもどんどん成長してくれるでしょう」

 鳴り物入りでドラフト1位で入団して今年が3年目。本職の遊撃は今季のD2位・藤岡に譲り、出場機会を求めて外野にも挑戦している。ホームでナイターが終われば、室内練習場に直行して午後11時過ぎまで必ず打ち込む。着実な努力が実を結び、今季は飛躍的に出場試合数が増えた。25日には応援歌もお披露目され、ファンにも認められる存在になった。

 「応援歌はかっこいいです。これから何度も歌っていただけるように頑張るだけです」

 あらゆる経験を糧にして、徐々に本物のプロ野球選手になっている。(片倉尚文)

  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. ロッテ
  5. 【球界ここだけの話(1376)】ロッテ・平沢は外野にも挑戦、3年目で応援歌もお披露目