2018.8.28 14:56

【試合結果】これぞ4番! 大谷翔平、特大の15号3ラン&技あり安打 エンゼルスは連敗6でストップ

【試合結果】

これぞ4番! 大谷翔平、特大の15号3ラン&技あり安打 エンゼルスは連敗6でストップ

特集:
大谷翔平
4回、15号3ランを放ったエンゼルス・大谷翔平=エンゼルスタジアム(撮影・リョウ薮下)

4回、15号3ランを放ったエンゼルス・大谷翔平=エンゼルスタジアム(撮影・リョウ薮下)【拡大】

 エンゼルス10-7ロッキーズ(27日、アナハイム)米大リーグ、エンゼルスの大谷翔平投手(24)はロッキーズとの交流戦に「4番・DH」で先発出場し、1点差に迫った四回に左中間に逆転の特大15号3ランを放つなど5打数2安打3打点の活躍で10-7の勝利に貢献した。逆転された直後の八回の第4打席ではチームの再逆転を呼び込む左翼線への技ありの安打も放ち、4番・大谷がチームの連敗を止めた。

 ズドン! エ軍のレトロユニフォームをまとった大谷の放った打球は中堅フェンス左奥にあるエンゼルスタジアム名物のモニュメント、ロックパイル(人工岩山)前に着弾した。この日の相手先発は今季10勝を挙げている右腕グレイ。エ軍は四回に1点を奪い、なおも無死一、二塁。ここで4番・大谷が打席に入った。

 グレイは初球を投げる前にボークで走者はそれぞれ進塁。そして大谷はカウント0-1から93・7マイル(151キロ)の外角速球を振りぬいた。MLBスタッツキャストによると、飛距離は412フィート(約126メートル)。ダイヤモンドを一周した大谷はジャンプして同僚とハイタッチし、笑みを浮かべた。

 大谷の第1打席は二回先頭で、フルカウントから9球目の内角速球を捉えたが、左直。六回無死での第3打席は、投ゴロに倒れた。

 2点ビハインドの八回無死一塁での第4打席は、3番手の右腕オッタビノの外への変化球にうまくバットを合わせ、技ありの左翼線安打で出塁。大谷が好機を広げるとエ軍は無死満塁からシモンズの左犠飛で1点差に詰め寄り、さらに二死満塁からヤングの中前2点打で大谷とマルテが生還し、再び8-7と逆転に成功。さらに相手の失策などで3点を加え、10-7と突き放した。

 5打席目は、打者一巡の攻撃で3点リードで迎えた同じ八回二死満塁の場面。4番手・元阪神の呉昇桓(オ・スンファン)の際どい内寄りの速球に見逃し三振を取られると、しばらくその場で立ち尽くし悔しそうな表情を浮かべた。、

 ロ軍が三回、ウォルターズの3号ソロなどで2点を先制した。エ軍は大谷の逆転3ランの後、六回にトラウトの31号ソロで5-2とリードを広げた。ロ軍は七回に1点を返すと、八回にラメーヒューの12号満塁弾で7-5と試合をひっくり返したが、その裏にエ軍が一挙5得点。大谷の打率は・276となった。

試合結果へ大谷の打撃成績へ

  • 4回、15号3ランを放つエンゼルス・大谷=アナハイム(共同)
  • ロッキーズ戦の4回、3ランを放ちベンチで迎えられるエンゼルス・大谷=アナハイム(共同)
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. MLB
  4. 【試合結果】これぞ4番! 大谷翔平、特大の15号3ラン&技あり安打 エンゼルスは連敗6でストップ