2018.8.28 11:27

【試合結果】田中将大、7回10安打4失点で5敗目 5年連続2桁勝利はまたも持ち越し

【試合結果】

田中将大、7回10安打4失点で5敗目 5年連続2桁勝利はまたも持ち越し

ホワイトソックス戦に先発したヤンキース・田中=ニューヨーク(共同)

ホワイトソックス戦に先発したヤンキース・田中=ニューヨーク(共同)【拡大】

 ヤンキース2-6ホワイトソックス(27日、ニューヨーク)米大リーグ、ヤンキースの田中将大投手(29)はホワイトソックス戦に先発し、7回を10安打4失点、2四死球で、5敗目(9勝)を喫した。日本選手初となるメジャーデビューから5年連続2桁勝利はまたも持ち越しとなった。田中の防御率は3・97。ヤ軍は2-6で敗れ、連勝は「4」でストップした。

 序盤は三振ショーを披露した田中。一回は2者連続三振を奪うなど3者凡退。二回は二死から、ナルバエスに右翼線二塁打を浴びたが、続くモンカダを空振り三振に斬った。

 三回は一死一塁でサンチェスを空振り三振に仕留め、一走・エンゲルの二塁への盗塁を捕手・ヒガシオカが刺して無失点に退けた。

 四回は無死満塁のピンチを招いたが、ギアを上げた。デービッドソン、ナルバエスをスライダーで連続空振り三振。続くモンカダの鋭い打球は田中の左足に当たって跳ねたが、二塁ベース後方で守っていた遊撃手・トーレスが処理して一塁へ送球し、無失点。マウンドを降りる途中、田中が吠えた。五回は一死から、エンゲルに左前打を許すも、後続を断ち無失点で切り抜けた。

 しかし…。六回に捕まった。一死満塁のピンチを迎えると、モンカダに右中間へ2点二塁打を浴びて同点。さらにデルモニコの左犠飛で勝ち越しを許した。七回先は先頭のサンチェスの左前への打球を左翼手・ロビンソンが後逸し、無死二塁とされると、続くアンダーソンに右越え適時打を浴び、4点目を失いこの回で降板した。

 ホ軍は、九回にも相手のミスなどで2点を追加し、6-2でヤ軍を下した。ヤ軍はトーレスの中越え20号2ランの2点のみに終わった。

試合結果へ田中の成績へ

  • ホワイトソックス戦の6回、モンカダに2点打を浴び、顔をしかめるヤンキース・田中=ニューヨーク(共同)
  • ホワイトソックス戦の4回、満塁のピンチを切り抜け雄たけびを上げるヤンキース・田中=ニューヨーク(共同)
  • ホワイトソックス戦に先発したヤンキース・田中=ニューヨーク(共同)
  • ホワイトソックス戦に先発したヤンキース・田中=ニューヨーク(共同)
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. MLB
  4. 【試合結果】田中将大、7回10安打4失点で5敗目 5年連続2桁勝利はまたも持ち越し