2018.8.28 05:05(1/2ページ)

東北の宝逃さん!楽天・石井GM、就任会見で金足農・吉田にラブコール

東北の宝逃さん!楽天・石井GM、就任会見で金足農・吉田にラブコール

会見で笑顔の目立った石井新GM。吉田への高い評価を明かした。右は立花球団社長 (撮影・土谷創造)

会見で笑顔の目立った石井新GM。吉田への高い評価を明かした。右は立花球団社長 (撮影・土谷創造)【拡大】

 楽天のゼネラルマネジャー(GM)に9月1日に就任する石井一久氏(44)が27日、楽天生命パークで就任会見。その席で、今夏の甲子園で準優勝した金足農高(秋田)の吉田輝星(こうせい)投手(3年)へ“ラブコール”を送った。10月25日に行われる「プロ野球ドラフト会議 supported by リポビタンD」でのくじ引き役にも内定。日米で活躍した元投手でもあるGMが、スター獲得へと動き出す。

 就任会見の場が、笑いと驚きに包まれた。石井GMが独特な言い回しで、吉田のドラフト1位指名をにおわせた。

 「秋田から東京に行く前に、仙台の駅に立ち寄ってほしい。こればかりはご縁。そのまま通過して東京へ行ってしまうかもしれないけど、ぜひ東北でプレーをしていただきたいと思います」

 「東京」とはもちろん、吉田が好きな球団と公言した巨人だ。夏の甲子園を沸かせた右腕は22日、凱旋帰郷した秋田で「(進路は)全く考えていない」としながらも、「好きなチームは」との質問に「巨人です」と明かし、「巨人に行きたいか」との問いにも「はい、行きたいです」と明確に答えていた。

 この日、球団に新たに創設されたGM職に就いた石井氏は、約2時間のスカウト会議にも出席。吉田が“ドライチ”指名候補の1人に挙がったという。その印象について問われると、「素晴らしい投手。甲子園で飛躍して輝いた。1つ勝つごとに、球の質、マウンドの立ち姿が良くなった」と高い評価を明かした。さらに会見に同席した立花球団社長から、競合の際のくじ引き役にも指名された。現役時代に日米通算182勝を挙げた“左腕”にも注目が集まる。

【続きを読む】

  • 就任会見で笑顔を見せる楽天・石井一久新GM(左)。右は立花陽三球団社長=楽天生命パーク(撮影・土谷創造)
  • 就任会見で記者の質問に答える楽天・石井一久新GM=楽天生命パーク(撮影・土谷創造)
  • 楽天・ドラフト1位指名
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 楽天
  5. 東北の宝逃さん!楽天・石井GM、就任会見で金足農・吉田にラブコール