2018.8.28 21:54

清宮は4打席4三振で3戦連続猛打賞ならず…日本ハムは快勝

清宮は4打席4三振で3戦連続猛打賞ならず…日本ハムは快勝

特集:
2018新人情報
清宮幸太郎
6回、三振に倒れる日本ハム・清宮=サンマリンスタジアム宮崎(撮影・岩川晋也)

6回、三振に倒れる日本ハム・清宮=サンマリンスタジアム宮崎(撮影・岩川晋也)【拡大】

 (パ・リーグ、オリックス0-4日本ハム、18回戦、日本ハム10勝8敗、28日、宮崎)ここ2試合続けて3安打を放つなど好調の日本ハムのドラフト1位・清宮幸太郎内野手(19)=早実高=は「6番・DH」で先発出場。3試合連続の3安打猛打賞が期待されたが、4打席4三振に終わった。チームは先発したロドリゲスが5回無失点など6投手で無失点リレー。八回の中田の24号2ランなどで4点を奪って快勝した。

 清宮は先頭で迎えた二回の第1打席、オリックスの先発、東明の前に追い込まれ、最後は低めの変化球を振らされ空振り三振に倒れた。一死走者なしで迎えた四回の第2打席では外角高めの速球にタイミングが合わず、空振り三振に倒れた。

 二死走者なしで迎えた第3打席は2番手・比嘉の変化球にタイミングが合わず空振り三振。先頭で迎えた九回の第4打席は5番手・岸田の前に空振り三振だった。

試合結果へ

  • 6回日本ハム二死、空振り三振に倒れた清宮。捕手若月=サンマリン宮崎
  • 2回、三振に倒れる日本ハム・清宮=サンマリンスタジアム宮崎(撮影・岩川晋也)
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 日本ハム
  5. 清宮は4打席4三振で3戦連続猛打賞ならず…日本ハムは快勝