2018.8.28 05:03(1/2ページ)

日本ハム・清宮、ゴジラ道歩む!松井氏“ゆかりの地”宮崎でオリックス戦

日本ハム・清宮、ゴジラ道歩む!松井氏“ゆかりの地”宮崎でオリックス戦

特集:
2018新人情報
清宮幸太郎
札幌市内の合宿所を出て空港に向かうバスに乗り込む清宮。宮崎では“ゴジラロード”を歩む!? (撮影・野口隆史)

札幌市内の合宿所を出て空港に向かうバスに乗り込む清宮。宮崎では“ゴジラロード”を歩む!? (撮影・野口隆史)【拡大】

 パ・リーグ3位につける日本ハムのドラフト1位・清宮幸太郎内野手(19)=早実高=は27日、28日のオリックス戦(サンマリン宮崎)に備え、札幌から宮崎に移動した。ここ2試合連続で3安打と好調な怪物ルーキーは、好物の地鶏でパワーを注入しての活躍を宣言。憧れの松井秀喜氏(44)が巨人時代に鍛錬を積んだ宮崎でも活躍し、大打者と同じ道を歩む。

 ヤシの木が立ち並ぶ宮崎で、新たな伝説が生まれる予感だ。21日の1軍昇格後は打率・455、3本塁打、8打点。絶好調の清宮がやってきた。

 「来ていただいた人たちに喜んでもらえる活躍がしたい。自分のスイングができて、自分の形で振れている。ちゃんとボールが見えるようになってきた」

 28日にオリックス戦が行われる宮崎は、早実高2年だった2016年5月の招待試合で訪問。本塁打は出なかったが、安打でファンを沸かせた。「また打てればいい」と意気込む。個人的な楽しみもある。幼少期から大の鶏肉好き。「地鶏とかチキン南蛮、マンゴーとか。おいしいものを食べます」と、活力にするつもりだ。

【続きを読む】

  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 日本ハム
  5. 日本ハム・清宮、ゴジラ道歩む!松井氏“ゆかりの地”宮崎でオリックス戦