2018.8.28 23:18

ファンに、筒香に感謝 DeNA・石田が中継ぎで3勝目

ファンに、筒香に感謝 DeNA・石田が中継ぎで3勝目

特集:
筒香嘉智
6回から登板したDeNA・石田=横浜スタジアム(撮影・斎藤浩一)

6回から登板したDeNA・石田=横浜スタジアム(撮影・斎藤浩一)【拡大】

 (セ・リーグ、DeNA5-3中日、21回戦、DeNA12勝9敗、28日、横浜)開幕投手の意地が、快勝を呼び込んだ。2-2同点の六回。3番手でマウンドに上がったのは石田。福田を136キロチェンジアップで空振り三振に取ると、松井雅はスライダーで空振り三振。ガルシアは簡単に見逃し三振と、打者3人を15球で3三振に斬った。

 七回も3者凡退に抑え、2回を無安打4奪三振。味方の反撃を呼び込み3勝目の白星がついた左腕は「結果がついてきたというのは自分の自信にもつながると思う。前半戦迷惑をかけた分、1イニングでも多く補うことができれば」と思いをかみしめた。

 この日から1軍昇格したが、先発としてではなく、中継ぎへ配置転換。球宴前にも調整登板で中継ぎを経験しており、ラミレス監督の「今大切なのは個人的なことより、いかにチームに貢献してもらうかだ」との言葉に背中を押された。

 中継ぎ陣の調整の難しさなどを近くで見るにつけ「中で投げなければ分からないことも見えてきた。4年目にしてそういう勉強ができているのは自分にとってプラスだと思う」と捉えているという。

 チームの勝利が決まり、真っ先に石田の肩を抱き祝福したのは筒香だった。開幕から不調に苦しみ結果が出ないときに、常に叱咤激励してくれた存在。「どんなときも一番に言葉をかけてくれていた。“任されたところでしっかりやるだけだ”と言われた(筒香の)言葉を持って、これからの先のマウンドも上がれれば」と石田は感謝を口にする。

 ラミレス監督は今後の起用法について「状態が良ければ先発というのもないとは言い切れない。しかしリリーフだと直球も149キロを連発しているし、4三振といい投球をする。しばらくはリリーフでいくのかなと思う」と含みを持たせた。

 2年連続開幕投手をつとめた左腕にとってしばらく慣れないマウンドは続く。「いい結果を残せていないなかでも声援のなかで投げささせていただけるのは幸せなこと」と石田。CS圏内の3位・巨人まで4ゲーム差。感謝の思いを胸にチームのために奮投を続ける。

試合結果へ

  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. DeNA
  5. ファンに、筒香に感謝 DeNA・石田が中継ぎで3勝目