2018.8.28 10:00(2/2ページ)

JR東日本東北V3!“あっぱれルーキー”加藤がMVP投/東北スポーツ

JR東日本東北V3!“あっぱれルーキー”加藤がMVP投/東北スポーツ

特集:
東北スポーツ
3年連続の日本選手権出場を決め、JR東日本東北ナインは満面の笑顔をみせた (撮影・井上幸治)

3年連続の日本選手権出場を決め、JR東日本東北ナインは満面の笑顔をみせた (撮影・井上幸治)【拡大】

 だが、厳しい練習を乗り越え「体をしっかり動かせるようになった」と加藤。下半身が安定しフォームのバランスも整った。実戦に入った8月には、西村監督から「社会人野球は外角に6割の力、127キロくらいの球を投げるイメージがいい」と助言され、無駄な力みも消えた。

 神戸市出身。日本選手権は地元に近い京セラドーム大阪でプレーできる、数少ない機会だ。「家族や友達も見に来てくれると思うので楽しみ。粘りの投球で3人ずつで抑えていくのが理想。負けたくない」と闘志を燃やす。 (井上幸治)

加藤 弦(かとう・げん)

 1995(平成7)年9月23日生まれ、22歳。神戸市出身。櫨谷小2年から櫨谷狩場台少年団で野球を始める。櫨谷中、八重山商工高(沖縄)を経て富士大へ進み、リーグ戦通算9勝。4年春、秋はいずれもリーグ戦MVPとベストナイン。今春からJR東日本東北でプレー。1メートル80、76キロ。右投げ左打ち。家族は両親、兄2人。

  • 先発した加藤は3連投ながら9回1失点完投。鉄腕ルーキーだ(撮影・井上幸治)
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. アマ野球
  4. JR東日本東北V3!“あっぱれルーキー”加藤がMVP投/東北スポーツ