2018.8.27 05:01

阪神・ロサ、中谷、飯田が抹消 陽川ら昇格へ

阪神・ロサ、中谷、飯田が抹消 陽川ら昇格へ

巨人戦の一回、満塁の好機に併殺打に倒れた阪神・ロサリオ=26日、東京ドーム(撮影・矢島康弘)

巨人戦の一回、満塁の好機に併殺打に倒れた阪神・ロサリオ=26日、東京ドーム(撮影・矢島康弘)【拡大】

 阪神のウィリン・ロサリオ内野手(29)が、27日に出場選手登録を抹消されることが26日、分かった。球団の新外国人では史上最高となる年俸3億4000万円で加入した大砲が、シーズン2度目の2軍行きとなる。この日、トレード加入後初先発に臨み3回4失点だった飯田優也投手(27)と、中谷将大外野手(25)も抹消となる運びだ。

 ロサリオは、巨人戦(東京ドーム)に「5番・一塁」で先発出場。しかし、一回一死満塁で遊ゴロ併殺に倒れるなど、2打数無安打1四球。五回の守備からナバーロに一塁を譲った。6月3日に初めて2軍降格となり、7月17日に再昇格したが、7月以降も打率・265、4本塁打、18打点。試合後のコーチ会議で、再降格が決まったもようだ。

 虎が待ち望んだ主砲として期待されたが、ここまで打率・242、8本塁打、40打点。シーズンの佳境を前にして、またも“離脱”し、来季の残留も極めて厳しい状況となった。代わって、陽川尚将内野手(27)らが昇格する。

  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 阪神
  5. 阪神・ロサ、中谷、飯田が抹消 陽川ら昇格へ