2018.8.27 05:03(1/2ページ)

ヤクルト・山田哲、29盗塁で3度目トリプル3“王手”「貪欲に行く」

ヤクルト・山田哲、29盗塁で3度目トリプル3“王手”「貪欲に行く」

特集:
山田哲人
山田哲は三回、今季29個目の盗塁を決めた (撮影・加藤圭祐)

山田哲は三回、今季29個目の盗塁を決めた (撮影・加藤圭祐)【拡大】

 (セ・リーグ、ヤクルト7-3DeNA、19回戦、ヤクルト12勝7敗、26日、神宮)ヤクルトは26日、DeNA19回戦(神宮)に7-3で逆転勝ちし、2位に再浮上した。山田哲人内野手(26)が今季29盗塁目を決め、打率・320、30本塁打とし、自身3度目のトリプルスリーに前進した。

 「走る場面が来たら、走る。30盗塁を目指してきたけれど、その先もいけるところまで、貪欲に行くというのは決めたことだから」

 四球を選んだ三回無死一塁だ。バレンティンの初球にスタートを切り、二塁に到達。直後にバレンティンに通算250号が生まれた。五回一死からも四球で出塁し二盗成功と思われたが、バレンティンの三振したバットが捕手に当たり、ボールデッドの判定で“幻”に。「(審判に)『戻って』といわれた。疲れたよ」と苦笑いで振り返った。

【続きを読む】

  • 山田哲は試合前、恩師の履正社高・岡田監督(左)の訪問を受け、パワーをもらった
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. ヤクルト
  5. ヤクルト・山田哲、29盗塁で3度目トリプル3“王手”「貪欲に行く」