2018.8.27 05:03(1/3ページ)

大谷、バーランダー撃ち14号! 八回にはメジャーで初の報復死球食らった

大谷、バーランダー撃ち14号! 八回にはメジャーで初の報復死球食らった

特集:
大谷翔平
大谷は八回、腰付近に死球を食らい表情をしかめた(撮影・リョウ薮下)

大谷は八回、腰付近に死球を食らい表情をしかめた(撮影・リョウ薮下)【拡大】

 エンゼルス3-8アストロズ(25日=日本時間26日、アナハイム)米大リーグ、エンゼルスの大谷翔平投手(24)がアストロズ戦に「4番・DH」で出場し、14号2ランを含む3打数2安打2打点。1シーズンでの4勝&14本塁打以上は、1919年のベーブ・ルース(当時レッドソックス)以来、99年ぶりで大リーグ史上3人目。試合は3-8で敗れ、5連敗となった。試合前にはブルペンで21球を投げ、27日(同28日)に3度目となる実戦形式の投球練習に臨む。

 ショータイムの幕が上がった。4点を追う四回無死一塁。初球のやや外角より、140キロのチェンジアップを捉えると打球は中堅フェンスを越えた。それを見届けると珍しくほえた。大谷が200勝右腕、ジャスティン・バーランダー投手(35)を攻略した。

 「何とか食らいついて、打った瞬間(本塁打に)入るかどうか全然分からなかったので、何とか抜けてほしい、と走っていました」

 6試合目の4番で初アーチとなる14号2ラン。二回先頭の第1打席では、やや泳ぎながらも巧みなバットコントロールで右翼線に運ぶ二塁打。出場13試合ぶりの複数安打で見せ場を作った。

【続きを読む】

  • 大谷は四回、豪快なスイングで中越えに14号2ラン!200勝右腕のバーランダーも打球の行方を見上げ、驚いた表情だ(共同)
  • エンゼルス・大谷翔平の今季ホームランカルテ
  • ブルペンで投球練習するエンゼルス・大谷翔平
  • 2回、右翼線に二塁打を放つエンゼルス・大谷。投手バーランダー=アナハイム(共同)
  • 2回、右翼線2塁打を放ったエンゼルス・大谷翔平=エンゼルスタジアム(撮影・リョウ薮下)
  • 2回、右翼線に二塁打を放ち、一塁を回るエンゼルス・大谷=アナハイム(共同)
  • 2回、3盗を狙うも失敗したエンゼルス・大谷翔平=エンゼルスタジアム(撮影・リョウ薮下)
  • 4回、左中間に14号2ランを放つエンゼルス・大谷。投手バーランダー=アナハイム(共同)
  • 4回、中超えに14号2ランを放ったエンゼルス・大谷翔平=エンゼルスタジアム(撮影・リョウ薮下)
  • 4回、中超えに14号2ランを放ったエンゼルス・大谷翔平=エンゼルスタジアム(撮影・リョウ薮下)
  • 4回、14号2ランを放ち、生還したトラウトの出迎えに笑顔で応えるエンゼルス・大谷翔平=エンゼルスタジアム(撮影・リョウ薮下)
  • アストロズ戦の4回、2ランを放ち、声を上げ一塁を回るエンゼルス・大谷=アナハイム(共同)
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. MLB
  4. 大谷、バーランダー撃ち14号! 八回にはメジャーで初の報復死球食らった