2018.8.26 18:00(5/5ページ)

【「鬼筆」越後屋のトラ漫遊記】阪神、藤原1位指名なら金本監督に新外国人投手2人獲得を提示…球団内外からは2つの懸念

【「鬼筆」越後屋のトラ漫遊記】

阪神、藤原1位指名なら金本監督に新外国人投手2人獲得を提示…球団内外からは2つの懸念

特集:
「鬼筆」越後屋のトラ漫遊記
2012年のセンバツを制し、写真撮影に臨む大阪桐蔭時代の藤浪(右)と西谷監督

2012年のセンバツを制し、写真撮影に臨む大阪桐蔭時代の藤浪(右)と西谷監督【拡大】

 ある意味、異様な空気になるかもしれません。藤浪晋太郎をエースとして育て切れない現状のツケが出る…という懸念はつきまといます。

 今週はドラフト戦略に的を絞って書きました。ペナントレースはいよいよ9月戦線に入っていきます。大詰めですね。果たしてCS圏は確保できるのか。2位はどうか。「優勝」という言葉が書けないのが残念ですが、今は受け容れるしか方法はないですね。それがプロ野球という勝負の世界の厳しさでもあります。(毎週日曜掲載)

植村 徹也(うえむら てつや)

1990(平成2)年入社。サンケイスポーツ記者として、阪神担当一筋。運動部長、局次長、編集局長、サンスポ特別記者、サンスポ代表補佐を経て産経新聞特別記者。阪神・野村克也監督招聘、星野仙一監督招聘を連続スクープ。ラジオ大阪(OBC)の月曜日~金曜日、午後9時からの「NEWS TONIGHT いいおとな」、土曜日午後6時半からの「ニュース・ハイブリッド」に出演中。

  • 大阪桐蔭の藤原。豪快なフルスイングが魅力だ
  • 俊足を武器に夏の甲子園で大暴れした藤原
  • 厳しい戦いが続く金本監督
  • 2017年1月、藤浪は母校・大阪桐蔭を訪れ、西谷監督に好物のベビースターラーメンをプレゼント
  • 肩も強い藤原
  • 大阪桐蔭・藤原
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 阪神
  5. 【「鬼筆」越後屋のトラ漫遊記】阪神、藤原1位指名なら金本監督に新外国人投手2人獲得を提示…球団内外からは2つの懸念