2018.8.26 05:03(1/2ページ)

ヤクルト、連敗3で止めた!D6・宮本が川端の穴埋めるプロ初打点

ヤクルト、連敗3で止めた!D6・宮本が川端の穴埋めるプロ初打点

特集:
2018新人情報
スタンドの声援に応える宮本(右)と初勝利の梅野(左)。若手の力で連敗を止めた (撮影・長尾みなみ)

スタンドの声援に応える宮本(右)と初勝利の梅野(左)。若手の力で連敗を止めた (撮影・長尾みなみ)【拡大】

 (セ・リーグ、ヤクルト9-7DeNA、18回戦、ヤクルト11勝7敗、25日、神宮)ヤクルトは25日、DeNA18回戦(神宮)に9-7で勝利し、連敗を「3」で止めた。ドラフト6位・宮本丈内野手(23)=奈良学園大=が三回にプロ初打点を記録するなど、3打数2安打2打点の活躍。大阪・履正社高出身で山田哲人内野手(26)の後輩が故障者続出のチームを救った。

 無我夢中でバットをボールにぶつけた。三回無死満塁。宮本がDeNA先発、ウィーランドの投じたカーブをたたきつけた打球は、遊撃手・大和の頭を越えていった。

 「本当にうれしいです。満塁だったので石井(打撃)コーチから思い切りいけ、と。結果ヒットになってくれてよかった」

 2者が生還し、先発出場5試合目でプロ初適時打&初打点を記録した。初のお立ち台で23歳は、初々しく3万772人の声援に応えた。

 七回にも右前打を放ち、3打数2安打2打点。22日に川端がコンディション不良で出場選手登録を抹消されたばかりで三塁のレギュラー不在の危機を新人が救った。

 大阪・履正社高では山田哲の3学年後輩。左打ちながら、天才打者に負けず劣らずの才能を秘める宮本に同校の岡田監督は「まじめな性格。練習も本当に熱心にやっていた」と目を細める。

【続きを読む】

  • 2点打を放った宮本
  • 先発のヤクルト・カラシティー=神宮球場(撮影・長尾みなみ)
  • 2回、2点適時打を放つヤクルト・カラシティー=神宮球場(撮影・長尾みなみ)
  • 2回、適時打を放つヤクルト・青木=神宮球場(撮影・長尾みなみ)
  • 先発のヤクルト・カラシティー=神宮球場(撮影・長尾みなみ)
  • 試合後、プロ初勝利を挙げた梅野(左)をねぎらう小川監督=神宮球場(撮影・長尾みなみ)
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. ヤクルト
  5. ヤクルト、連敗3で止めた!D6・宮本が川端の穴埋めるプロ初打点