2018.8.26 20:17

ソフトバンク・中田が14年目で100勝「自分がすると思っていなかった」

ソフトバンク・中田が14年目で100勝「自分がすると思っていなかった」

通算100勝を達成し、ボードを掲げるソフトバンク・中田=ヤフオクドーム(撮影・仲道裕司)

通算100勝を達成し、ボードを掲げるソフトバンク・中田=ヤフオクドーム(撮影・仲道裕司)【拡大】

 (パ・リーグ、ソフトバンク12x-8西武=延長十二回、18回戦、ソフトバンク10勝8敗、26日、ヤフオクD)ソフトバンクの中田が8番手で今季5勝目を挙げ、通算100勝を達成した。延長十一回から2回を5奪三振、無得点に抑えて味方のサヨナラ勝ちを呼び込み「一人一人、後悔のないように全力でいった」と気持ちよさそうに話した。

 福岡・八幡高から北九州市大を経て2005年にドラフト2位で中日に入り、14年からソフトバンクでプレーする36歳の右投手。大学を最後に野球をやめようと思っていた時期もあったという。2桁勝利は2度ながら14年目で節目に到達し「自分がすると思っていなかった。今まで野球に携わってくれた方々に感謝したい」と謙虚に語った。

工藤監督(西武に5ゲーム差と迫り)「すごい試合だった。西武さんの背中がやっと見えてきたところ」

試合結果へ

  • 12回西武・秋山から三振を奪い、グラブを叩くソフトバンク・中田=ヤフオクドーム(撮影・仲道裕司)
  • 投球するソフトバンク・中田=ヤフオクドーム(撮影・仲道裕司)
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. ソフトバンク
  5. ソフトバンク・中田が14年目で100勝「自分がすると思っていなかった」