2018.8.25 05:04(1/3ページ)

ヤクルト・山田哲、2戦連発30号!3度目トリプルスリーへ本塁打“クリア”

ヤクルト・山田哲、2戦連発30号!3度目トリプルスリーへ本塁打“クリア”

特集:
山田哲人
左翼席へと伸びる打球を見つめる山田哲。美しいフォロースルーで30号をたたき込んだ (撮影・加藤圭祐)

左翼席へと伸びる打球を見つめる山田哲。美しいフォロースルーで30号をたたき込んだ (撮影・加藤圭祐)【拡大】

 (セ・リーグ、ヤクルト3-6DeNA、17回戦、ヤクルト10勝7敗、24日、神宮)ヤクルト・山田哲人内野手(26)が、24日のDeNA17回戦(神宮)の一回、2戦連発となる30号ソロを左翼席に放った。2年ぶり3度目のトリプルスリー(同一年に打率3割、30本塁打、30盗塁)達成に向け、まず本塁打を“クリア”。しかし試合は3-6で敗れ、3位に後退した。

 打った瞬間、本塁打と分かる打球で大台に乗せた。山田哲が一回、浜口が投じたチェンジアップを捉えて左翼席へ運んだ。30号で“ノルマの一つ”をクリアした。

 「しっかりためて打つことができた。直球の速い投手だけれど、緩いボールも頭にありました」

 大きなフォロースルーが、復調を印象づけた。前日23日の広島戦(マツダ)で10試合ぶりに放った満塁本塁打に続く2試合連続のアーチに、3万850人が酔いしれた。2年ぶりの30号には「うれしいです。だけど、まだまだ(試合数は)あるので」と、チームの敗戦で笑顔はなかった。

【続きを読む】

  • 1回本塁打を放ち生還したヤクルト・山田哲はベンチ前でつば九郎とタッチを交わす=神宮球場(撮影・長尾みなみ)
  • 山田哲人の年度別打撃成績
  • 1回本塁打を放つヤクルト・山田哲=神宮球場(撮影・長尾みなみ)
  • 3回、適時打を放つヤクルト・バレンティン=神宮球場(撮影・長尾みなみ)
  • 始球式で投球する藤井香愛=神宮球場(撮影・加藤圭祐)
  • 始球式で投球する藤井香愛=神宮球場(撮影・長尾みなみ)
  • 始球式で投球する藤井香愛=神宮球場(撮影・長尾みなみ)
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. ヤクルト
  5. ヤクルト・山田哲、2戦連発30号!3度目トリプルスリーへ本塁打“クリア”