2018.8.24 10:00(1/2ページ)

【みちのくスピリッツ】高井俊、必ず巨人の1軍へ/東北スポーツ

【みちのくスピリッツ】

高井俊、必ず巨人の1軍へ/東北スポーツ

特集:
東北スポーツ
戦線復帰に向けて調整中の高井。狙うは来季の支配下選手登録だ(撮影・赤尾裕希)

戦線復帰に向けて調整中の高井。狙うは来季の支配下選手登録だ(撮影・赤尾裕希)【拡大】

 1軍の舞台を夢見て-。巨人の育成・高井俊投手(23)が、3軍で汗を流している。上体を大きくひねる「トルネード投法」が特徴の右腕は、宮城・東北高校から新潟県長岡市にある悠久山栄養調理専門学校に通った、異色の経歴の持ち主。現在はコンディション不良もありリハビリを続けつつ、来季の支配下選手登録を目指している。

 高井は現在、コンディション不良のため3軍で調整中。だが、キャッチボールを再開しており、「トルネード投法」が特徴的な右腕は、来季の支配下選手登録へ向け懸命に汗を流している。

 「一日を無駄にせず、頑張っていきたい」

 多くの経験をしてきた。中学時代、高校でも野球を続けるか迷ったが両親のすすめもあり、東北高校に進学。1年時は試合に出られずトレーニングと草むしりの日々だったが、地道な努力を続け、3年夏には背番号10を付けるまでになった。

 「プロ野球選手になるのも、高卒からというイメージしかなかった。甲子園に行けなくてプロもなかったので、野球をやめようかなと。ここまでだなというのがあった」

【続きを読む】

  • 迫力のある投球フォーム。懸命なリハビリで取り戻す=2017年3月
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 巨人
  5. 【みちのくスピリッツ】高井俊、必ず巨人の1軍へ/東北スポーツ