2018.8.23 05:03(1/2ページ)

阪神・福留「初球バクッと」V弾!金本監督絶賛「さすがです彼の野球脳は」

阪神・福留「初球バクッと」V弾!金本監督絶賛「さすがです彼の野球脳は」

特集:
福留孝介
一回、小熊の初球をとらえ、先制12号2ランを放った福留(撮影・門井聡)

一回、小熊の初球をとらえ、先制12号2ランを放った福留(撮影・門井聡)【拡大】

 (セ・リーグ、中日2-5阪神、17回戦、中日9勝8敗、22日、ナゴヤD)たった一振り。強烈すぎる一撃で、竜をバクっと飲み込んだ。一回、福留が先制の12号2ランをぶち込んだ。完璧な感触を手に、主将らしく、悠然とダイヤモンドを一周した。

 「常に積極的に…と思ってやっている。いい結果につながってよかった」

 休養日をもらい「3番・左翼」で3試合ぶりに先発。一回一死、北條が左翼線を破る二塁打を放つと、出番だ。小熊の初球、142キロ直球を一閃。青一色に染まる右翼席中段へ、豪快に運び去った。金本監督も「初球ね、ワンパンチで。あれでバクッと。さすがですね。彼の野球脳は」とうなるしかない。5試合ぶりの先制点を、最高の形でチームにもたらした。

 狙いを定めて、逃さない。これで今季、初球を打った際の打率は・362(47打数17安打14打点、5本塁打)。積んできた経験値を、グラウンドで思う存分に発揮している。休養をもらいながらの出場が続く41歳だが、休み明けの試合でも打率・327(52打数17安打)。指揮官の配慮にも、数字でバッチリと応えている。

【続きを読む】

  • 1回、2点本塁打を放った阪神・福留=ナゴヤドーム(撮影・森本幸一)
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 阪神
  5. 阪神・福留「初球バクッと」V弾!金本監督絶賛「さすがです彼の野球脳は」