2018.8.23 05:05(1/3ページ)

「巨人に行きたい」金足農・吉田、進路未定も直球ラブコール/甲子園

「巨人に行きたい」金足農・吉田、進路未定も直球ラブコール/甲子園

秋田空港はまさに“金農フィーバー”だ! 秋田に戻ったナインを一目見ようと、到着ロビーは熱気に包まれた

秋田空港はまさに“金農フィーバー”だ! 秋田に戻ったナインを一目見ようと、到着ロビーは熱気に包まれた【拡大】

 巨人に行きたい-。第100回全国高校野球選手権大会で、金足農を秋田県勢として103年ぶりの準優勝に導いた剛腕エース、吉田輝星投手(3年)が22日、ナインとともに大阪から空路、地元・秋田に凱旋(がいせん)した。秋田空港では1400人が出迎え“金農フィーバー”に沸いた。同校で行われた報告会にも約1000人が集結し、偉業をたたえた。吉田は進路について未定としつつも、公の場で初めて「巨人に行きたい」と衝撃発言した。

 おらが町のヒーローが帰ってきた。金足農の校舎前で行われた報告会に、近隣住民を中心に大勢のファンが集まった。準Vナインには「お疲れサマ! ありがとう!」の声が飛び交い、久しぶりの地元に、吉田もホッとした表情を見せた。

 「悔しい気持ちがあったけど、準優勝という結果を吹き飛ばしてくれるくらい皆さんの声援がすごくて、うれしかったです」

 約1000人の歓声と拍手に迎えられたエースは、マイクを手に笑顔であいさつした。

 この日午後、大阪から空路、到着した秋田空港ロビーには、約1400人が出迎えた。秋田県勢として103年ぶりに決勝進出した“金農フィーバー”はとどまるところを知らない。

【続きを読む】

  • 学校に到着した吉田は、集まったファンに応援してくれたことへの感謝の気持ちを言葉にした(撮影・酒巻俊介)
  • 報道陣の取材に笑顔で応じる金足農・吉田=22日、大阪府守口市
  • 宿舎で囲み取材に応じる金足農・吉田=大阪府守口市(佐藤徳昭撮影)
  • 宿舎関係者にあいさつする佐々木主将(右から2人目)ら金足農ナイン=大阪府守口市(撮影・佐藤徳昭)
  • 出発前、宿舎で囲み取材に臨む金足農・吉田(右)ら=大阪府守口市(佐藤徳昭撮影)
  • この日の金足農の動き
  • 金足農・吉田輝星の今夏登板成績
  • 高校野球・今後の主な日程
  • 高校日本代表メンバー
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. 高校野球
  4. 「巨人に行きたい」金足農・吉田、進路未定も直球ラブコール/甲子園