2018.8.23 05:03(1/2ページ)

DeNAの逆襲!筒香V弾で最下位脱出 CSまだまだ諦めん

DeNAの逆襲!筒香V弾で最下位脱出 CSまだまだ諦めん

特集:
筒香嘉智
筒香はお立ち台の中央で最高の笑み。三嶋(左)、井納(右)も主砲を祝福!? (撮影・荒木孝雄)

筒香はお立ち台の中央で最高の笑み。三嶋(左)、井納(右)も主砲を祝福!? (撮影・荒木孝雄)【拡大】

 (セ・リーグ、DeNA2-0巨人、19回戦、DeNA10勝8敗1分、22日、横浜)DeNAは22日、巨人19回戦(横浜)に2-0で勝ち、連敗を3で止めた。両軍無得点の四回に4番の筒香嘉智外野手(26)が、バックスクリーン左へ決勝の26号2ランを放った。この2点を先発で7回無失点の井納翔一投手(32)をはじめ、4投手の継投で守り切った。主砲と先発が勝利に貢献し、久々に投打がかみ合った白星で、チームは5位に浮上した。

 時速163キロ、最高到達点30メートルの打球は、ハマの夜空を経由してバックスクリーン左に飛び込んだ。筒香の一撃こそ低迷するチーム、逆襲を信じるファンの活力だ。

 「手応えはよかったです。ギリギリでしたけど」

 7月24日の中日戦(浜松)以来となる3番に入った宮崎が四回に左前打で出塁すると、筒香は巨人・吉川光の低めの146キロの速球を強振した。3点差からの逆転満塁弾を放った17日の広島戦(横浜)以来4試合ぶりの一発。8月4本目のアーチで、筒香が本塁打を放った試合はすべて勝っている。これぞ4番だ。

 雄姿を届けられなかった悔いがある。18日の広島戦(横浜)に、小学生時代に所属していた大阪・堺ビッグボーイズの小学生約15人を招いた。“後輩”たちのチケットを用意したが、1点リードの一死満塁で遊ゴロ併殺打に倒れ、チームも逆転負けを喫した。

【続きを読む】

  • 4回、先制の2ランを放つDeNA・筒香=横浜スタジアム(撮影・加藤圭祐)
  • 9回、最後を締めたDeNA・山崎=横浜スタジアム(撮影・荒木孝雄)
  • 8回、投球するDeNA・パットン=横浜スタジアム(撮影・加藤圭祐)
  • 4回、先制の2点本塁打を放ちDeNA・ロペスとタッチを交わす筒香=横浜スタジアム(撮影・加藤圭祐)
  • 3回、巨人・吉川光の打球にジャンプするDeNA・井納=横浜スタジアム(撮影・荒木孝雄)
  • 先発のDeNA・井納=横浜スタジアム(撮影・加藤圭祐)
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. DeNA
  5. DeNAの逆襲!筒香V弾で最下位脱出 CSまだまだ諦めん