2018.8.22 05:02

昇格も?阪神・藤浪、2軍広島戦で4回0封!

昇格も?阪神・藤浪、2軍広島戦で4回0封!

特集:
藤浪晋太郎
二回、広島・メヒアを三振に討ち取った、阪神・藤浪晋太郎=倉敷市・倉敷マスカットスタジアム(撮影・林俊志)

二回、広島・メヒアを三振に討ち取った、阪神・藤浪晋太郎=倉敷市・倉敷マスカットスタジアム(撮影・林俊志)【拡大】

 阪神・藤浪晋太郎投手(24)が21日、ウエスタン・広島戦(倉敷)に先発し、4回3安打4奪三振で無失点と好投した。チーム事情で50球しか投げておらず、現在、空白となっている26日の巨人戦(東京ドーム)で1軍昇格する可能性も浮上した。試合は6-2で勝ち、3連勝を飾った。

 淡々とリズムよくアウトを積み重ねた。藤浪が格の違いを感じさせる投球で4回3安打無失点。

 「(状態は)抜群にいいわけではなかった。まだ完璧ではないので練習していい状態にもっていけるようにしたいです」

 一回は三者凡退、二回は一死一、二塁のピンチを背負ったが、庄司を外角低め変化球で見逃し三振、中村奨を153キロで右飛に仕留めた。打者15人に50球。四死球はかすったような1死球のみで制球も安定していた。

 チーム事情で4回降板となったが、矢野2軍監督は「打者に向かっていけている。前に進んでいる」と評価。1軍は26日の巨人戦(東京ドーム)の先発が空白。金本監督は藤浪の昇格に慎重な発言を繰り返し、7月末にトレード加入した飯田が最有力とみられていたが、藤浪の昇格も否定できなくなってきた。

  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 阪神
  5. 昇格も?阪神・藤浪、2軍広島戦で4回0封!