2018.8.21 05:02(1/2ページ)

稲葉ジャパンの核“六人の侍”先行発表!11・9日米野球開幕

稲葉ジャパンの核“六人の侍”先行発表!11・9日米野球開幕

特集:
侍ジャパン
2018日米野球・日程

2018日米野球・日程【拡大】

 今年11月に4年ぶりに行われる日米野球(東京、広島、名古屋)の日本代表メンバーの一部が20日に先行発表され、巨人・菅野智之投手(28)、DeNA・筒香嘉智外野手(26)ら6選手が選ばれた。日本代表「侍ジャパン」と米大リーグ(MLB)オールスターチームが6試合を戦うもので、2020年東京五輪に向けた貴重な強化の機会となる。

 日本のエースと4番が今秋、MLBオールスターチームを迎え撃つ。菅野、そして筒香が日本代表に内定し、全28選手に先駆けて先行発表。チームを通じてコメントを発表した。

 「選んでいただき、大変光栄です。メジャーリーグを代表する選手との対戦は僕自身とても楽しみ」(菅野)

 「MLBの選手と対戦することは貴重な経験になる。肌で感じ、ひとつでも多く吸収できる場にしたい」(筒香)

 大会の概要が発表されたこの日の会見には斉藤惇コミッショナー、MLBバイスプレジデント・アジアパシフィックのジム・スモール氏らが出席。斉藤コミッショナーは「すべての試合で勝利して」と期待した。

 米大リーグのスター選手との対戦はまたとない強化のチャンスだ。前回は2013年ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)MVPのカノ(ドミニカ)らが来日。国籍を問わない“世界選抜”との試合は何よりの糧となる。

 菅野、筒香の他には、DeNA・山崎、広島・菊池、西武・秋山、ソフトバンク・柳田が選出された。この6人が金メダルを狙う東京五輪の“核”に指名された形だ。

【続きを読む】

  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. プロ野球その他
  5. 稲葉ジャパンの核“六人の侍”先行発表!11・9日米野球開幕