2018.8.20 05:04(2/2ページ)

大谷、豪快エビ反り弾!日本選手初の代打でシーズン2発

大谷、豪快エビ反り弾!日本選手初の代打でシーズン2発

特集:
大谷翔平
レンジャーズ戦の7回、代打で3ランを放ちプホルス(左)とタッチを交わすエンゼルス・大谷=アーリントン(共同)

レンジャーズ戦の7回、代打で3ランを放ちプホルス(左)とタッチを交わすエンゼルス・大谷=アーリントン(共同)【拡大】

 通常ならポップフライになってしまうコースに対し、角度をつけたスイングには伏線がある。「毎日毎日、工夫しているし、一打席一打席テーマを持って打席に入っている。それがいい方向に出れば、悪い方向に出ることもあるので、何が原因なのか考えられれば、次につながると思っています」。前日は上がりすぎた打球が2つ。原因を突き詰め、即座に修正してみせた。

 投手復帰が見えてきたことも、いい影響を与えているようだ。

 「投げられない時期に比べたら、キャッチボールもできるし、ブルペンでも投げられます。また復帰に向けてめどが立っているというところでいうと、すごい気持ち的には前向き」

 試合前には4度目となるブルペンに入り、直球のみ30球を投げた。ソーシア監督は「来週(遠征地の)アリゾナへ行ったとき、テンピのマイナー施設で打者を相手に投げさせる」と説明。20日(同21日)以降に、右肘の故障後初めて打者を相手にした実戦形式の練習に登板することになった。

 まだ球数やイニング数は未定だが、順調なら9月中のメジャー復帰登板も見えてくる。豪快な一発は、二刀流復活への景気づけになった。

データBOX

 大谷が7日のタイガース戦以来となる今季13号。代打本塁打は7月8日のドジャース戦に次いで今季2本目。日本選手で代打本塁打を2本放ったのは、井口資仁(2005年5月16日、07年8月27日)、福留孝介(08年8月24日、10年8月3日)、イチロー(16年9月6日、17年8月22日)に次いで4人目で、1シーズンに2本放ったのは大谷が初めて。

試合結果へ大谷の打撃成績へ

  • 大谷は上体を大きく後ろに反らして、高めの球をバックスクリーン左まで豪快に運んだ(AP)
  • レンジャーズ戦の7回、代打で3ランを放ちカルフーンの出迎えに笑顔を見せるエンゼルス・大谷(右)。手前はソーシア監督=アーリントン(共同)
  • レンジャーズ戦の7回、代打で3ランを放ち、コーチとタッチするエンゼルス・大谷=アーリントン(共同)
  • 本塁打を放った大谷(ロイター)
  • 本塁打を放った大谷(AP)
  • ベンチでハイタッチする大谷(ロイター)
  • レンジャーズ戦の1回、ベンチで笑顔を見せるエンゼルス・大谷=アーリントン(共同)
  • レンジャーズ戦の試合前、ブルペンで投球練習をするエンゼルス・大谷=アーリントン(共同)
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. MLB
  4. 大谷、豪快エビ反り弾!日本選手初の代打でシーズン2発