2018.8.20 05:04(1/4ページ)

大阪桐蔭・藤原、金本流で春夏連覇王手弾や!準決勝で済美と激突/甲子園

大阪桐蔭・藤原、金本流で春夏連覇王手弾や!準決勝で済美と激突/甲子園

ティー打撃で最後の調整を行う大阪桐蔭・藤原。金本魂で相手のエースの決め球を打つ!!(撮影・水島啓輔)

ティー打撃で最後の調整を行う大阪桐蔭・藤原。金本魂で相手のエースの決め球を打つ!!(撮影・水島啓輔)【拡大】

 金本魂で決勝進出弾打つ!! 第100回全国高校野球選手権大会は19日は休養日で、20日の準決勝で済美(愛媛)と対戦する大阪桐蔭(北大阪)の4番、藤原恭大外野手(3年)が相手のエースの決め球打ちを誓った。これはD1位指名の最有力候補に挙げる阪神の金本知憲監督(50)が現役時代に信条とした主砲の心構えと一致。歴代左打者最多となる甲子園6号を狙う。

 準決勝に勝てば翌日が決勝となる大阪桐蔭の3年生にとって、最後の練習日。汗と涙が染み込んだ大阪・大東市内の学校グラウンドで最終調整を行った藤原に、感傷に浸る様子はなかった。目の前の敵を打ち砕くだけ。準決勝で激突する済美の絶対的エース、山口直哉投手(3年)に“宣戦布告”した。

 「相手は真っすぐとチェンジアップの使い分けがうまく、すごいチェンジアップを投げてくる。その球を打ち崩せば、ダメージを与えられる」

【続きを読む】

  • 大阪桐蔭・藤原
  • 阪神で4番を張り続けた金本監督
  • 自校グラウンドで調整する大阪桐蔭・藤原=大阪府大東市
  • 根尾(左)にトスをあげてもらう大阪桐蔭・藤原=大阪桐蔭野球部グラウンド(撮影・水島啓輔)
  • 大阪桐蔭・藤原恭大の今大会アットバット
  • 甲子園通算5本塁打以上の打者
  • 大阪桐蔭・今大会の足取り
  • 藤原(左)にトスをあげてもらう大阪桐蔭・根尾=大阪桐蔭野球部グラウンド(撮影・水島啓輔)
  • ブルペンで投球する大阪桐蔭・柿木=大阪桐蔭野球部グラウンド(撮影・水島啓輔)
  • 自校グラウンドで調整する大阪桐蔭・中川=大阪府大東市
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. 高校野球
  4. 大阪桐蔭・藤原、金本流で春夏連覇王手弾や!準決勝で済美と激突/甲子園