2018.8.19 05:05(2/3ページ)

掛布&岡田に並んだ!阪神・鳥谷1号、1年目から15年連続弾

掛布&岡田に並んだ!阪神・鳥谷1号、1年目から15年連続弾

神宮の夜空を彩った花火

神宮の夜空を彩った花火【拡大】

 昨年9月1日の中日戦(甲子園)以来、351日ぶりの一発。指揮官は「今年初めて外野の頭を越えたね」とジョークを交え、たたえた。だが左翼への真っすぐな一撃は何より鳥谷の強み。2016年6月2日の楽天戦(当時コボスタ宮城)以来の逆方向への本塁打になった。今季100試合目。15年目でもっとも遅い1号に、鳥谷は「うれしいんだか、悲しいんだか」と控えめに笑った。

 早大時代の汗も涙も染み込んだ地で再出発の一発になった。14日には、ここで自分を“見出してくれた”人を失っていた。担当だった元球団非常勤顧問(スカウト)の岡田悦哉氏が、11日に肺炎のため逝去。87歳だった。鳥谷は広島戦(京セラ)後に報道陣を通じて知り絶句した。

 「えっ、ウソでしょ? 初めて聞いた…」

 そして、思い出をしぼりだした。「阪神を退団されてからは会う機会も少なくなったけど。大学のグラウンドとか球場にもよく来てくれていたから、感謝しかないです」。この神宮のスタンドで、いつも熱い視線を送ってくれた人だった。

【続きを読む】

  • 逆方向へドカン!鳥谷が100試合目でついに今季1号だ(撮影・山田喜貴)
  • 阪神・掛布
  • 阪神・岡田
  • 6回、本塁打を放つ阪神・鳥谷=神宮球場(撮影・山田喜貴)
  • 6回本塁打を放つ阪神・鳥谷=神宮球場(撮影・門井聡)
  • 3回、適時打を放つ阪神・北條=神宮球場(撮影・山田喜貴)
  • 3回、同点の適時打を放つ阪神・北條=神宮球場(撮影・加藤圭祐)
  • 3回、外野フライに倒れる阪神・ロサリオ=神宮球場(撮影・門井聡)
  • 4回、阪神・小野の内野ゴロの間に得点を挙げる=神宮球場(撮影・門井聡)
  • 先発の阪神・小野=神宮球場(撮影・加藤圭祐)
  • 6回、本塁打を放つ梅野を出迎える阪神・金本監督=神宮球場(撮影・山田喜貴)
  • 阪神・鳥谷の年度別打撃成績
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 阪神
  5. 掛布&岡田に並んだ!阪神・鳥谷1号、1年目から15年連続弾