2018.8.19 05:01

ロッテ・ボルシンガー、1回で緊急降板…右手小指に異変

ロッテ・ボルシンガー、1回で緊急降板…右手小指に異変

ボルシンガーは二回の投球練習中にベンチへ戻り、そのまま降板した(撮影・土谷創造)

ボルシンガーは二回の投球練習中にベンチへ戻り、そのまま降板した(撮影・土谷創造)【拡大】

 (パ・リーグ、楽天3-2ロッテ、16回戦、ロッテ9勝7敗、18日、楽天生命)ロッテのマイク・ボルシンガー投手(30)が18日、楽天16回戦に先発したが、1回で降板した。二回の投球練習中に不調を訴え、そのまま交代。「右手の小指に力が入らなかった。こういう形で降板してチームに迷惑をかけてしまい、申し訳ない」とコメントした。

 この日はアイシングなどで様子をみるにとどめ、週明けに検査を受ける予定。小林雅英投手コーチは「しびれのようなものがあったようだ。降板後は普通に力が入ると話していた」と語った。ボルシンガーは、ここまで両リーグトップの13勝(2敗)を挙げている。

試合結果へ

  • 2回、一度はマウンドに向かうがすぐにベンチへ戻るロッテ・ボルシンガー(右)=楽天生命パーク(撮影・土谷創造)
  • 先発のロッテ・ボルシンガー=楽天生命パーク(撮影・土谷創造)
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. ロッテ
  5. ロッテ・ボルシンガー、1回で緊急降板…右手小指に異変