2018.8.18 05:03(1/2ページ)

ヤクルト、自力V復活!バレが2安打2打点で連勝お膳立て

ヤクルト、自力V復活!バレが2安打2打点で連勝お膳立て

バレンティンが自力V復活への2打点を挙げた (撮影・加藤圭祐)

バレンティンが自力V復活への2打点を挙げた (撮影・加藤圭祐)【拡大】

 (セ・リーグ、ヤクルト3-2阪神、14回戦、阪神9勝5敗、17日、神宮)ヤクルトは17日、阪神14回戦(神宮)に3-2で勝利。首位・広島がDeNA戦で敗れ、自力優勝の可能性が復活した。4番のウラディミール・バレンティン外野手(34)が三回に決勝の適時二塁打を放つなど2安打2打点の活躍でセ・リーグトップの96打点。2013年に記録した自己最多の131打点を上回るペースで打点を荒稼ぎしている。

 本塁打は試合前から捨てていた。2-2の三回一死一塁。バレンティンは阪神先発、秋山が投じたカットボールを右中間へはじき返した。

 「きょうは試合前から風が吹いていた。フライを打っても難しいと思っていた。ライナーを打つことを心がけていた」

 一走の山田哲が一気にホームイン。右打者にとっては強い逆風が吹いた本拠地の天候を逆手に取り、二塁ベースで両手をたたき喜んだ。一回にも左翼線に適時打を放ち、ともに貴重な2打点だ。

 「4番打者なので打点を挙げることが自分の仕事」とリーグ1位の96打点。60本塁打を放った2013年の131打点すら上回る134打点ペースをキープしている。

【続きを読む】

  • 適時二塁打を放つヤクルト・ウラディミール・バレンティン
  • 1回、二塁打を放つヤクルト・雄平=神宮球場(撮影・加藤圭祐)
  • 1回、適時打を放つヤクルト・バレンティン=神宮球場(撮影・山田喜貴)
  • 1回、安打を放つヤクルト・坂口=神宮球場(撮影・加藤圭祐)
  • 1回、適時二塁打を放つヤクルト・青木=神宮球場(撮影・山田喜貴)
  • 1回、ヤクルト・青木の打球の行方を見つめる阪神・秋山=神宮球場(撮影・山田喜貴)
  • 1回、先発のヤクルト・ブキャナン=神宮球場(撮影・門井聡)
  • バレンティンの年度別打撃成績
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. ヤクルト
  5. ヤクルト、自力V復活!バレが2安打2打点で連勝お膳立て