2018.8.16 05:01

ヤクルト、投壊3位後退 久々先発の古野は4失点…救援陣も炎上

ヤクルト、投壊3位後退 久々先発の古野は4失点…救援陣も炎上

古野は亀井に2ランを浴びるなど4回4失点。久々の1軍登板は苦いものとなった (撮影・長尾みなみ)

古野は亀井に2ランを浴びるなど4回4失点。久々の1軍登板は苦いものとなった (撮影・長尾みなみ)【拡大】

 (セ・リーグ、ヤクルト5-11巨人、19回戦、巨人10勝9敗、15日、神宮)ヤクルトは、巨人戦の連勝が4試合で止まり、1日で3位に後退した。投手陣が16安打11失点と踏ん張れず、小川淳司監督(60)は「防げる点は防がないといけない。1点でも少なくいけばというところだった」と振り返った。

 7月30日に育成契約から再び支配下登録された古野正人投手(31)が、2016年6月15日のソフトバンク戦(神宮)以来、2年2カ月ぶりに1軍のマウンドに先発で上がったが、亀井、岡本に2ランを浴びて4回4失点で降板。秋吉、ハフ、大下の救援陣も勢いを止められなかった。

 2軍での再調整が決まった古野は「残念でした。ヒットならよかったけど、本塁打を打たれたのが悔しい。また、チャンスをつかんで戻ってきたいです」と唇をかんだ。 (横山尚杜)

試合結果へ

  • 先発のヤクルト・古野=神宮球場(撮影・荒木孝雄)
  • 先発のヤクルト・古野=神宮球場(撮影・田村亮介)
  • 3回巨人・岡本から左越え2点本塁打を浴びた先発のヤクルト・古野=神宮球場(撮影・荒木孝雄)
  • 8回、代打の巨人・マルティネスから2点本塁打を浴びるヤクルト・ハフ=神宮球場(撮影・田村亮介)
  • 6回から3番手でマウンドに上がったヤクルト・秋吉=神宮球場(撮影・田村亮介)
  • 5回、2番手でマウンドに上がったヤクルト・梅野=神宮球場(撮影・田村亮介)
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. ヤクルト
  5. ヤクルト、投壊3位後退 久々先発の古野は4失点…救援陣も炎上