2018.8.16 21:43

【サイクル達成一問一答】中日・平田「本当はいけないけど…バッティングのことばかり考えてた」

【サイクル達成一問一答】

中日・平田「本当はいけないけど…バッティングのことばかり考えてた」

7回、サイクル安打を達成した中日・平田=ナゴヤドーム(撮影・中島信生)

7回、サイクル安打を達成した中日・平田=ナゴヤドーム(撮影・中島信生)【拡大】

 (セ・リーグ、中日11-5DeNA、20回戦、DeNA11勝9敗、16日、ナゴヤD)中日の平田良介外野手(30)がサイクル安打を達成した。史上68人目でのべ73度目。今年に入ってからは4月21日の柳田(ソフトバンク)、7月9日の山田哲(ヤクルト)、同月20日の桑原(DeNA)に続く4人目の達成となった。チームは11-5で大勝。先発の松坂も6回5安打3失点で5勝目(3敗)を挙げた。

 平田は試合後、ヒーローインタビューに応じた。一問一答は以下の通り。

 --大歓声を聞いて

 「すごくうれしいです」

 --球団史上8人目のサイクル安打達成

 「本当にすごくうれしいです」

 --記録達成の瞬間の思いは

 「本当はいけないんですけど、自分の打席が回ってくる前の守備からバッティングのことばかり考えてました」

 --打席では表情は落ち着いていた

 「結果というのは後からついてくると思うので、打席ではいつも通り平常心で立つことができました」

 --自身6年ぶりの先頭打者本塁打から始まった

 「打った瞬間『どうなんだろう』というふうに思ったんですけど、まさかのネットインみたいな感じで入って。そこからきょうの僕の一日は始まったのかなと思います」

 --先発・松坂にとっても大きな援護にもなった

 「援護点というのは1点でも多いほうがいいと思うので、いいところで打てたと思います」

 --三塁打はどのように打球を見ていた

 「諦めていました。諦めていたんですけど、天が味方してくれたなというふうに思います」

 --1番に入ってから活躍が続いている

 「先頭打者ホームランもそうなんですけど。たぶんここに来ているファンの方も何人が知っているか、ほとんどが知らないと思います。僕、先頭打者ホームラン2本目です。たぶん知らないと思うんですよね。今ビシエドとかもみんな調子がいいですし、先頭打者が塁に出れば点につながることも多いので、1打席でも多く塁に出たいと思います」

 --ナゴヤDでのサイクル安打達成は15年ぶり

 「15年前といえば、僕が中学を卒業して大阪桐蔭高校に入学した頃の話ですかね。高校野球でいえば、きょうも大阪桐蔭高校、僕の母校が勝ちました。母校も甲子園で優勝に向けて頑張っています。僕も中日ドラゴンズで、残り40試合は切ってますが、まだまだ試合はあります。CSも狙える位置に十分あります。1試合1試合、最後まで気を抜かず、どんな点差でも勝ちに向かって全員でプレーしていければいいなと思います」

試合結果へ

  • 7回、サイクル安打を達成した中日・平田=ナゴヤドーム(撮影・中島信生)
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 中日
  5. 【サイクル達成一問一答】中日・平田「本当はいけないけど…バッティングのことばかり考えてた」