2018.8.16 22:15

DeNA・ラミレス監督「松坂が投げる日は雰囲気が違う」 横浜高OB打線実らず

DeNA・ラミレス監督「松坂が投げる日は雰囲気が違う」 横浜高OB打線実らず

3回、二塁打を放つDeNA・筒香=ナゴヤドーム(撮影・中島信生)

3回、二塁打を放つDeNA・筒香=ナゴヤドーム(撮影・中島信生)【拡大】

 (セ・リーグ、中日11-5DeNA、20回戦、DeNA11勝9敗、16日、ナゴヤD)DeNA・ラミレス監督が編み出した驚きの松坂対策は実らなかった。荒波、石川のベテランを今季初めて上位打線に並べて筒香、倉本も含め神奈川・横浜高OBを4人も先発起用。打倒先輩のモチベーションに懸けたが大敗し「初回に荒波が四球で出てラインアップが功を奏したと思ったが…」と苦笑した。

 投手陣は六回まで毎回失点。平田にはサイクル安打を許し、エスコバーは得意のナゴヤドームで5失点と打ち込まれた。監督は「松坂が投げる日は雰囲気が違う。しょうがないシチュエーション」と切り替えた。

ロペス(三回に20試合ぶりの本塁打となる2ラン)「完璧。2ボールのカウントだったので長打を狙った」

筒香(松坂に3打数1安打)「腕の振りが全部一緒で(球種の)見分けがつきにくい」

嶺井(4月7日以来の3号ソロ)「先頭だったので塁に出ることを意識した。自分のスイングでしっかり捉えられた」

試合結果へ

  • 1回、DeNA・筒香を三振に斬る先発の中日・松坂=ナゴヤドーム(撮影・中島信生)
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. DeNA
  5. DeNA・ラミレス監督「松坂が投げる日は雰囲気が違う」 横浜高OB打線実らず