2018.8.15 05:04(1/2ページ)

逆転コイ倒!阪神・糸井、今季初4安打や!前日「勝つしかない」有言実行

逆転コイ倒!阪神・糸井、今季初4安打や!前日「勝つしかない」有言実行

特集:
糸井嘉男
八回、トドメの2点打を放った糸井。有言実行の4安打で鯉のマジック点灯を阻止(撮影・岡田茂)

八回、トドメの2点打を放った糸井。有言実行の4安打で鯉のマジック点灯を阻止(撮影・岡田茂)【拡大】

 (セ・リーグ、阪神7-4広島、15回戦、広島10勝5敗、14日、京セラ)絶対あきらめん!! 引き分けた瞬間、広島に優勝マジックが点灯する3連戦初戦、阪神・糸井嘉男外野手(37)が今季初の4安打、3打点の大暴れで逆転勝ちした。前日「勝つしかないよ」と話した通り、有言実行の乱れ打ちで首位に11・5差で2位に0・5差接近。超人の夏はこれから本番だ!!

 熱い六甲おろしの大合唱が、ドームの屋根にこだました。その中で“主役”は静かに、悠然とグータッチ。3連勝しか許されない首位・広島との初戦で、ドラマチックな逆転勝利。中心に立ち、執念を体現したのが糸井だ。トドメの2点打で鯉をノックアウト。大好きな京セラでのお立ち台。黄色に染まった景色は、最高だ。

 「みんながつないでくれて、なんとか(走者を)かえしたいと思っていました。かえせてよかったです!!」

 1試合引き分けても広島に優勝マジック点灯を許す3連戦。大事な初戦はシーソーゲームだった。1点を追う八回一死一、三塁に代打・原口に中前適時打が飛び出し4-4の同点に。その後、二死満塁となり福留の押し出し四球で再逆転した。虎に流れが傾いたところで、糸井の出番だ。初球に狙いを定める。今村の130キロスライダーを力強く振り抜くと、打球は中前に弾んだ。リードを3点に広げる貴重なタイムリーでケリをつけた。

 得意のジョンソンから二回、四回に先頭打者として安打を放つと、五回無死一、三塁では右前適時打。今季初の4安打に加え、3打点。前日「相手がどこでも負けられないから、勝つしかないよ」と話した通りの暴れっぷりだ。8月打率は・516(31打数16安打)。右腓骨骨折の影響を感じさせない活躍で、チームを引っ張っている。

【続きを読む】

  • 2回、阪神・糸井嘉男が安打を放つ
  • 4回、阪神・糸井嘉男が安打を放つ
  • 5回、阪神・糸井嘉男が適時打を放つ
  • 8回、2点適時打を放った阪神・糸井=京セラドーム大阪(撮影・森本幸一)
  • 5回、阪神・福留が適時内野安打を放つ。投手は広島・ジョンソン=京セラドーム大阪(撮影・村本聡)
  • ヒーローの(左から)阪神・福留、原口、糸井=京セラドーム大阪(撮影・森本幸一)
  • 8回、阪神・福留が押し出し四球を選ぶ=京セラドーム大阪(撮影・村本聡)
  • 8回、阪神・原口が同点打を放つ=京セラドーム大阪(撮影・岡田茂)
  • 8回、阪神・原口が適時打を放つ=京セラドーム大阪(撮影・村本聡)
  • 7回終え、選手交代を告げるためベンチを出る阪神・金本監督=京セラドーム大阪(撮影・岡田茂)
  • 8回、広島・野間の打球を見送り適時内野安打にしてしまった阪神・藤川=京セラドーム大阪(撮影・森本幸一)
  • 阪神・広島戦あゆみ
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 阪神
  5. 逆転コイ倒!阪神・糸井、今季初4安打や!前日「勝つしかない」有言実行