2018.8.14 05:01

大阪桐蔭・柿木、自己最速151キロ/甲子園

大阪桐蔭・柿木、自己最速151キロ/甲子園

9回からマウンドに上がった大阪桐蔭・柿木蓮=甲子園球場(撮影・渡辺恭晃)

9回からマウンドに上がった大阪桐蔭・柿木蓮=甲子園球場(撮影・渡辺恭晃)【拡大】

 第100回全国高校野球選手権大会第9日第1試合(大阪桐蔭10-4沖学園、13日、甲子園)大阪桐蔭の柿木(3年)が九回に2番手で登板。安打と死球で出塁を許したが、今大会最速で、自己最速も更新する151キロを計測するなど速球で押して3つのアウトをすべて空振り三振で奪い、試合を締めた。「六回くらいからアピールしていました。チームメートから『(150キロを)出してこい』と言われて意識していた。球場がざわついたのは気持ち良かった」と笑顔で振り返った。

試合結果へ試合日程へ組み合わせへ

  1. サンスポ
  2. 野球
  3. 高校野球
  4. 大阪桐蔭・柿木、自己最速151キロ/甲子園