2018.8.14 15:51

日本ハムD1・清宮が2軍戦で先制打など2安打2打点

日本ハムD1・清宮が2軍戦で先制打など2安打2打点

特集:
2018新人情報
清宮幸太郎

 右肘の炎症で実戦を回避していた日本ハムのドラフト1位・清宮幸太郎内野手が14日、イースタン・リーグ、ロッテ戦(鎌ケ谷)に「3番・DH」で先発出場した。

 一回の第1打席は無死一、二塁で打席に立ち、ロッテ先発・山本の暴投で無死二、三塁となったところで、122キロの変化球を捉え先制の中前適時打。三回の第2打席は右飛に倒れたが、五回の第3打席では二死二塁の場面で左前適時打を放った。

 清宮は六回の打席で大嶋と交代し、この日は3打数2安打2打点。7月12日のフレッシュオールスターゲーム(弘前)以来1カ月ぶりの実戦復帰となった11日のイースタン・リーグ楽天戦(秋田)から3試合連続で出場し、3試合の打撃成績は7打数3安打2打点。

  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 日本ハム
  5. 日本ハムD1・清宮が2軍戦で先制打など2安打2打点