2018.8.14 05:03(1/2ページ)

中日・松坂、救援陣を救援!“省エネ投法”で8回以上投げる

中日・松坂、救援陣を救援!“省エネ投法”で8回以上投げる

16日に先発することが濃厚となった松坂

16日に先発することが濃厚となった松坂【拡大】

 中日・松坂大輔投手(37)が13日、先発が有力となった16日のDeNA戦(ナゴヤドーム)に向けてナゴヤ球場で調整した。チームは今季ワーストの借金「13」。リリーフ陣は崩壊状態とあって「1人でも1イニングでも長く投げたい」と意気込んだ。“省エネ投法”で、今季最長の8回以上投げることを目指す。

 松坂は、酷暑のナゴヤ球場でガルシア相手にキャッチボールで調整すると、今季9試合目の先発マウンドとなることが濃厚な16日のDeNA戦(ナゴヤドーム)に向けて新たな目標を掲げた。

 「先発するなら最後まで投げるのが当たり前。僕はなかなかできる状態じゃないのはわかっているが、1人でも1イニングでも多く投げたい」

 ここまで8試合に登板して4勝3敗、防御率2・55。「走者を出しながらも抑えるのが(今の)僕のスタイル」と言い続けてきた右腕が、もっとも長くマウンドにいたのは4月19日の阪神戦(ナゴヤドーム)の7回、123球。この記録を更新すべく「(球数を)少なくするにこしたことはないですね」と新たな誓いを立てた。

【続きを読む】

  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 中日
  5. 中日・松坂、救援陣を救援!“省エネ投法”で8回以上投げる