2018.8.13 05:02(1/2ページ)

阪神・福留、檄弾11号ソロ!終盤反撃呼ぶも勝たなきゃダメ

阪神・福留、檄弾11号ソロ!終盤反撃呼ぶも勝たなきゃダメ

特集:
福留孝介
四回、特大の11号ソロを放った福留。14日からの広島3連戦でも頼むで!!(撮影・斎藤浩一)

四回、特大の11号ソロを放った福留。14日からの広島3連戦でも頼むで!!(撮影・斎藤浩一)【拡大】

 (セ・リーグ、DeNA12-5阪神、17回戦、阪神12勝5敗、12日、横浜)追い上げただけじゃアカン!! 阪神は投手陣がDeNAに打ち込まれて、4連勝に失敗。広島が敗れたのに、4位に後退した。中盤追い上げたが、11号ソロを放った主将の福留孝介外野手(41)は「勝ちにつなげないと…」とナインに喝。14日からは京セラに戻って首位広島との3連戦。絶対マジック点灯阻止、絶対3連勝や!!

 セーフティーバントの構えを見せてまで、何とかしようとした。食らいつくとは、執念とはこういうことだと、福留は背中でナインに示し続けた。出場2戦連続の11号ソロを含む3安打を放つも、大敗だ。終盤に追い上げたとはいっても、キャプテンにとっては何の慰めにもならなかった。

 「最後にそういう姿勢を見せるだけじゃなくて勝ちにつなげないと」

 前日11日は休養を与えられ、3連勝をベンチから見守った。2戦ぶりに「3番・左翼」で先発出場。試合序盤から、チームを今季2度目の4連勝へと引っ張る気概に満ちあふれていた。7点ビハインドから、八回の反撃では5点差なおも二死満塁まで追い上げたが、追いつけなかったことが、ただただ悔しかった。

 いきなり、全力疾走でチームを目覚めさせていた。一回二死。三者凡退で立ち上がろうとしていた今永から、ボテボテの二塁へのゴロを放つも懸命に走って二塁内野安打。直後に糸井の先制14号2ランが飛び出した。

【続きを読む】

  • 4回、阪神・福留が右越えに本塁打を放つ=横浜
  • 4回、本塁打を放つ阪神・福留=横浜スタジアム(撮影・斎藤浩一)
  • 2回、DeNA・大和の打球を捕球できない阪神・福留(記録は二塁打)=横浜スタジアム(撮影・岩川晋也)
  • 1回、二塁内野安打を打つ阪神・福留=横浜スタジアム(撮影・岩川晋也)
  • 7回、三振に倒れる阪神・ロサリオ=横浜スタジアム(撮影・岩川晋也)
  • 6回、DeNA・筒香に本塁打を浴びる阪神・岩崎=横浜スタジアム(撮影・岩川晋也)
  • 3回、先発・馬場の交代を告げる阪神・金本監督=横浜スタジアム(撮影・斎藤浩一)
  • 三回途中で降板する阪神・馬場(中央)=横浜スタジアム(撮影・岩川晋也)
  • 阪神・福留のホームランカルテ
  • 阪神・今季の横浜スタジアム
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 阪神
  5. 阪神・福留、檄弾11号ソロ!終盤反撃呼ぶも勝たなきゃダメ