2018.8.13 09:15

【試合結果】大谷翔平、5打数1安打2打点3三振 今季34打点目もアスレチックスに2連敗

【試合結果】

大谷翔平、5打数1安打2打点3三振 今季34打点目もアスレチックスに2連敗

アスレチックス戦の8回に左前2点打を放った大谷翔平=エンゼル・スタジアム(撮影・リョウ薮下)

アスレチックス戦の8回に左前2点打を放った大谷翔平=エンゼル・スタジアム(撮影・リョウ薮下)【拡大】

 エンゼルス7-8アスレチックス(12日、アナハイム)米大リーグ、エンゼルスの大谷翔平投手(24)はアスレチックス戦に「3番・DH」で先発出場し、八回に左前2点打を放つなど5打数1安打2打点3奪三振だった。打率は・271。エンゼルスは7-8で敗れ、59勝60敗で借金1となった。

 青空が広がるアナハイムに快音が響いた。2試合連続3番に座った大谷は3点を追う八回二死二、三塁の第5打席で右腕ファミリアの初球を捉え、左前2点打。今季34打点目に歓声が上がった。

 この日は苦しんだ。大谷は一回、右腕ケーヒルの前に空振り三振に倒れた。3-3の二回二死一塁で迎えた第2打席はア軍に内野陣に右寄りのシフトを敷かれ、遊ゴロに倒れた。五回無死二塁で迎えた第3打席はチェンジアップに空振り三振だった。

 3点ビハインドの六回の第4打席は二死二、三塁の好機だったが、4番手の右腕トリビノの速球に空振り三振だった。エンゼルスは7-8で九回を迎えたが、相手守護神・トライネンの前に3者連続三振に終わり、反撃は及ばなかった。

試合結果へ大谷の打撃成績へ

  • アスレチックス戦の6回、空振り三振に倒れた大谷=エンゼルスタジアム(撮影・リョウ薮下)
  • アスレチックス戦の8回に左前2点打を放った大谷翔平=エンゼル・スタジアム(撮影・リョウ薮下)
  • 試合前、キャッチボールで調整するエンゼルス・大谷=エンゼル・スタジアム(撮影・リョウ薮下)
  • アスレチックス戦の8回に2点打を放ち、一塁上で塁審にあいさつするエンゼルス・大谷=アナハイム(共同)
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. MLB
  4. 【試合結果】大谷翔平、5打数1安打2打点3三振 今季34打点目もアスレチックスに2連敗