2018.8.12 05:04(1/3ページ)

阪神・梅ちゃん豪快弾!ハマスタ10戦13発、広島のM点灯またまた阻止

阪神・梅ちゃん豪快弾!ハマスタ10戦13発、広島のM点灯またまた阻止

二回、5号2ランを叩き込んだ梅野。横浜では甲子園よりも打つで~!(撮影・山田喜貴)

二回、5号2ランを叩き込んだ梅野。横浜では甲子園よりも打つで~!(撮影・山田喜貴)【拡大】

 (セ・リーグ、DeNA3-8阪神、16回戦、阪神12勝4敗、11日、横浜)ハマスタ大好き! 阪神は梅野隆太郎捕手(27)が5号2ランを放つなど、DeNAに8-3の快勝で3連勝。今季9勝1敗の横浜では、甲子園を抜く10戦13発。長期ロードなのにまるで“ホーム”の居心地だ。広島の優勝マジック点灯をまたも阻止し、2位・巨人とゲーム差なしと肉薄。真夏の快進撃が加速や!

 虎の正妻に、らしいパンチ力が戻ってきた。フルスイングで高々と打ちあがった打球は、長い滞空時間を経て左翼席に着弾。梅野が流れを一気につかむ5号2ランだ。ダイヤモンドを回る表情は悠然でも、ベンチに帰ってくると“梅ちゃんスマイル”が弾けた。

 「久々の感触でした。実戦で結果が出たのは大きいです。次(打者)が小野だったので少々ボールでもいかないと、といった結果が最高の結果になってくれました」

 1点を先制し、なお無死一、二塁で俊介が三ゴロ併殺。二死三塁とチャンスはしぼみかけ、梅野が打席に入った。2ストライクと追い込まれた3球目、143キロ直球を一閃だ。真っ黄色に染まる左翼席に着弾すると、横浜の虎党は六甲おろしに酔いしれた。

【続きを読む】

  • 阪神・球場別本塁打
  • 阪神・今季の横浜スタジアム
  • 阪神・梅野8月のアットバット
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 阪神
  5. 阪神・梅ちゃん豪快弾!ハマスタ10戦13発、広島のM点灯またまた阻止