2018.8.12 05:00(1/2ページ)

【虎のソナタ】高校野球と虎「赤い糸」井で繋がっている

【虎のソナタ】

高校野球と虎「赤い糸」井で繋がっている

特集:
虎のソナタ
阪神・糸井のはとこの報徳学園・糸井辰徳も甲子園で快音を響かせた

阪神・糸井のはとこの報徳学園・糸井辰徳も甲子園で快音を響かせた【拡大】

 (セ・リーグ、DeNA3-8阪神、16回戦、阪神12勝4敗、11日、横浜)♪ア ひょうたんばかりが浮き物か 私もこの頃浮いてきた アーラ エライヤッチャ…つい先日、阿波踊りは何かスッタモンダして少し尻切れトンボになったらしい。

 ところがここにきて高知のよさこい祭りは例年通りに元気いっぱい。

 ♪言うたらいかんちや おらん国(く)の池にゃ 潮吹く魚が泳ぎよる ヨサコーイ ヨサコイ…

 どちらも庶民の夏の暑さをブッ飛ばすお祭りなのだ。不快でシミッタレたニュースばかりにウンザリしてるんだから、せめてこの二大夏祭りだけはド派手にやってもらいたいものだ。

 それと比べるのも申し訳ないけど、ハマの名物は横浜スタジアムの五回に打ち上げられる花火だが現在、DeNAはいつの間にか“借金まみれ”でズルズル落ちた。なにしろ“ザルで水をすくうが如き投手陣”だ。攻撃陣が夏バテするはずだ。四回にやっと無死から先頭ソトがヒットで二死満塁となり、元虎の大和が右翼に痛打で2点。

 DeNAベンチの投手継投はチグハグで、先発浜口には執着しすぎ。そして手持ちの投手としては勝ち試合に投入したいエスコバーをアタフタと早めに投入。それを阪神打線は二回には糸井の二塁打から梅野のホームランまで3点。三回にはロサリオ、六回にはナバーロの適時打などで突き放した。ずうずうしい表現をさせてもらうと、DeNAの2点(四回)も元阪神の大和だから、六回表の虎の得点と七回の長打もいれて「ぜーん部“阪神が打った?”」という気分になりマス。これがいわゆる「盆と正月が一度にやってきた気分」なんです。

【続きを読む】

  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 阪神
  5. 【虎のソナタ】高校野球と虎「赤い糸」井で繋がっている