2018.8.12 21:42

【試合結果】DeNAが3連敗でストップ…ソトが2本塁打

【試合結果】

DeNAが3連敗でストップ…ソトが2本塁打

6回、2点本塁打を放つDeNA・ソト=横浜スタジアム(撮影・斎藤浩一)

6回、2点本塁打を放つDeNA・ソト=横浜スタジアム(撮影・斎藤浩一)【拡大】

 (セ・リーグ、DeNA12-5阪神、17回戦、阪神12勝5敗、12日、横浜)DeNAは17安打12得点と打線が爆発し、阪神に大勝。連敗を3で止めた。ネフタリ・ソト外野手(29)が2本塁打を含む3安打3打点の活躍。先発した今永昇太投手(24)が7回2/3を投げ5安打5失点で今季3勝目(6敗)を挙げた。

 DeNAは今永、阪神はドラフト1位・馬場(仙台大)が先発した。阪神は一回、二死一塁で糸井が14号2ランを放ち先制した。

 DeNAは二回、一死二塁で大和が左越えに適時二塁打を放ち1点をかえした。さらに一死満塁から押し出し四球で同点とした。三回には二死走者なしでソトが18号ソロを放ち勝ち越した。さらに二死一、二塁で嶺井が右前適時打を放ち、4-2とした。

 阪神は四回、先頭の福留が11号ソロを放ち、1点差とした。

 DeNAは五回、一死満塁から桑原の押し出し四球、石川の左前適時打で6-3とした。六回には筒香、ソトの本塁打で9-3とした。七回にも追加点を挙げた。

 阪神は八回に二死二塁から糸原、北條の適時打で2点をかえした。DeNAはその裏、二死二、三塁から嶺井が右前2点打を放って追加点を挙げた。

 DeNAは12-5で迎えた九回をパットンが抑え、逃げ切った。

試合結果へ

  • 7回、阪神・ロサリオを三振に仕留め、ガッツポーズをする先発のDeNA・今永=横浜スタジアム(撮影・斎藤浩一)
  • 6回、DeNA・筒香に本塁打を浴びる阪神・岩崎=横浜スタジアム(撮影・岩川晋也)
  • 6回、本塁打を放つDeNA・筒香=横浜スタジアム(撮影・山田喜貴)
  • 5回、適時打を放ったDeNA・石川=横浜スタジアム(撮影・斎藤浩一)
  • 3回、リクエストを要求するDeNA・ラミレス監督=横浜スタジアム(撮影・岩川晋也)
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. プロ野球その他
  5. 【試合結果】DeNAが3連敗でストップ…ソトが2本塁打