2018.8.12 14:30

浦和学院・佐野が2安打4打点「目の前の一戦一戦を戦っていきたい」

浦和学院・佐野が2安打4打点「目の前の一戦一戦を戦っていきたい」

1回、先制の適時二塁打を放つ浦和学院・佐野=甲子園球場(撮影・萩原悠久人)

1回、先制の適時二塁打を放つ浦和学院・佐野=甲子園球場(撮影・萩原悠久人)【拡大】

 第100回全国高校野球選手権大会第8日第2試合(浦和学院9-0仙台育英、12日、甲子園)浦和学院の佐野が2安打4打点と活躍した。一回から先制の2点二塁打を放ち「第1打席で1本出たのでその後は楽にいけた」と満足そうに話した。九回には三塁打で2点を加えた。

 本来は投手だが、今春に左肩を痛めて野手登録となった。けがが回復すれば今後、投手に戻る意向。今は夏の甲子園大会に集中し「目の前の一戦一戦を戦っていきたい。チームに貢献したい」と意気込んだ。

試合結果へ試合日程へ組み合わせへ

  • 9回、適時三塁打を放つ浦和学院・佐野=甲子園球場(撮影・村本聡)
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. 高校野球
  4. 浦和学院・佐野が2安打4打点「目の前の一戦一戦を戦っていきたい」