2018.8.12 14:09

二松学舎大付・岸川が力投「逃げても仕方ないから攻めた」

二松学舎大付・岸川が力投「逃げても仕方ないから攻めた」

勝利して吠える二松学舎大付・岸川=甲子園球場(撮影・林俊志)

勝利して吠える二松学舎大付・岸川=甲子園球場(撮影・林俊志)【拡大】

 第100回全国高校野球選手権大会第8日第1試合(二松学舎大付5-2広陵、12日、甲子園)二松学舎大付の岸川が力投した。四回途中から救援して1失点。球速は自己最速の147キロを記録。「逃げても仕方ないから攻めた。気持ちよかった」と笑みがこぼれた。

 東東京大会での好投が評価されて、この甲子園大会からエースナンバーをつけた。「高校生活で初めてもらった1番。責任があるんで自分が引っ張る」と意気込んだ。

試合結果へ試合日程へ組み合わせへ

  1. サンスポ
  2. 野球
  3. 高校野球
  4. 二松学舎大付・岸川が力投「逃げても仕方ないから攻めた」