2018.8.12 21:53

【一問一答】巨人・今村「自分らしいピッチングができた」

【一問一答】

巨人・今村「自分らしいピッチングができた」

7回を投げ終えグータッチをする巨人・今村と小林(右)=マツダスタジアム(撮影・矢島康弘)

7回を投げ終えグータッチをする巨人・今村と小林(右)=マツダスタジアム(撮影・矢島康弘)【拡大】

 (セ・リーグ、広島4-8巨人、19回戦、広島13勝5敗1分、12日、マツダ)巨人は11安打8得点で広島に快勝。マツダで昨年8月11日以来、366日ぶりに勝利を挙げた。先発した今村信貴投手(24)が7回5安打1失点で4勝目(2敗)を挙げた。以下は今村の試合後の一問一答。

 --今の気持ちを

 「しっかり投げられてよかった」

 --振り返って

 「序盤から野手の方に点をとってもらって、自分らしいピッチングができた」

 --広島打線について

 「野手の方に守って打ってもらったのが大きかった」

 --心がけたこと

 「とにかく自分のピッチングを心がけてマウンドに立った」

 --この勝利の意味

 「1つ勝てたことは大きい、これからも野手投手、力を合わせてどんどん勝てるように頑張りたい」

試合結果へ

  • 先発の巨人・今村=マツダスタジアム(撮影・加藤孝規)
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 巨人
  5. 【一問一答】巨人・今村「自分らしいピッチングができた」