2018.8.12 20:03

中日は守護神が崩れ借金13…鈴木博、プロ入り後初の2軍降格

中日は守護神が崩れ借金13…鈴木博、プロ入り後初の2軍降格

8回、指示を出す中日・森監督=ナゴヤドーム(撮影・山下香)

8回、指示を出す中日・森監督=ナゴヤドーム(撮影・山下香)【拡大】

 (セ・リーグ、中日1-3ヤクルト、19回戦、9勝9敗1分、12日、ナゴヤD)中日は1-0の九回、守護神の鈴木博が崩れた。バレンティンに逆転2ランを浴び、坂口には押し出し四球。チームの借金は今季最多の13に膨らんだ。3四球と制球を乱した新人はプロ入り後初の2軍降格が決まり「思うように投げるべきところに投げられなかった。もう一回しっかりやってくる」と再起を誓った。

 鈴木博はバレンティンに3本目の本塁打を打たれ、森監督も「こう何度もやられては…」と険しい表情。「(抑えは)誰かがやらなきゃいけないポジション。いるメンバーでやるしかない」と話し、千試合登板目前のベテラン岩瀬やこの日1回無失点の佐藤に任せることを示唆した。

中日・近藤投手コーチ(鈴木博に)「本人の意識の問題。やることはたくさんある」

藤嶋(7回無失点と好投)「先発した限りは勝たないとと思っていた。気持ちで持っていった」

佐藤(1回無失点)「藤嶋からいい流れで来ていたのを断ち切らずにいけた。先頭でしっかりアウトを取ることを心掛けた」

平田(八回に先制犠飛)「何が何でも1点を取る気持ちで打席に向かった」

試合結果へ

  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 中日
  5. 中日は守護神が崩れ借金13…鈴木博、プロ入り後初の2軍降格