2018.8.11 22:58

阪神・梅野、打撃でも小野援護 2ランは「久々の感触だった」

阪神・梅野、打撃でも小野援護 2ランは「久々の感触だった」

特集:
梅野隆太郎
2回、2ランを放つ阪神・梅野=横浜スタジアム(撮影・山田喜貴)

2回、2ランを放つ阪神・梅野=横浜スタジアム(撮影・山田喜貴)【拡大】

 (セ・リーグ、DeNA3-8阪神、16回戦、阪神12勝4敗、11日、横浜)阪神の梅野は5号2ランを含む2安打で先発の小野を援護した。二回は1点先制してなお2死三塁の場面で浜口の甘い直球を「久々の感触だった」と芯で捉えた。左翼席にアーチを架け「いい結果になってくれて良かった」と喜んだ。

 先頭打者の六回は左翼線二塁打で出て、この回一挙4得点の足場を築いた。捕手としても緩急を有効に使った配球で小野をリードし、チームを3連勝に導いた。

金本監督(小野に)「前回よりはストライクが入っている。あの球の勢いと変化球の攻めがあれば、ストライクさえ取れれば、試合をつくれる」

鳥谷(先制打を含む2安打で先発起用に応え)「常に準備して、言われた時にやるだけ」

ナバーロ(来日初の3安打)「スコアラーがいい情報をくれて、それが助かっている。調子は悪くないし、それがいい方向に出た」

試合結果へ

  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 阪神
  5. 阪神・梅野、打撃でも小野援護 2ランは「久々の感触だった」